2011 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 2
f0095163_236297.jpg
f0095163_237556.jpg

f0095163_2371989.jpg

f0095163_2374152.jpg

f0095163_238582.jpg

f0095163_2382285.jpg

f0095163_2383653.jpg

f0095163_2385080.jpg

f0095163_239482.jpg

f0095163_239149.jpg

f0095163_2392556.jpg

続き。こちらは女子編です。
男子はイメージ重視だったので、こちらは表情をメインに。
この大会の参加資格は14歳から19歳まで。
当然ながら学生が大半なのですが、年齢さえ合っていれば社会人選手も出場できます。
学生の中に企業ロゴの入ったスーツ姿の選手がいると目立ちます。
というだけの理由で、女子は株式会社ダイチに所属する19歳、門奈津実選手に
注目してみました。カドと読みます。8、9、11枚目。
ダイチと言えば、先のバンクーバー五輪でパシュートの銀メダルを獲得した
田畑真紀選手と穂積雅子選手が所属する強豪。門選手は今シーズンから入社した
新人です。既にシニアの大会でコンスタントにトップ10に入ってくるだけあって、
この日行われた1000mでは見事に優勝しました。体調が悪そうだったので、
表情は冴えなかったけど。
この1000mで優勝を争ったのが髙木菜那選手(10枚目)。美帆選手の姉です。
門選手と同走でタイム的には2位だったのですが、走路妨害で失格!残念。
by ef3g | 2011-02-16 23:42 | ウィンタースポーツ
<< 第5回明治神宮外苑大学クリテリウム 2011 全日本ジュニアスピー... >>