カテゴリ:陸上( 16 )
2014年 元旦競歩
f0095163_1538316.jpg

f0095163_15381970.jpg

f0095163_15382925.jpg
f0095163_15384223.jpg

明けましておめでとうございます。
今年も年賀状代わりの、本日の元旦競歩です。
今回から車道がコースになり、心なしか参加者も増えるなど少し様変わりしました。
年明け早々の熱い”歩き”を堪能させてもらいました。
by ef3g | 2014-01-01 15:41 | 陸上
2013年 第19回日本トライアスロン選手権
f0095163_12202524.jpg

f0095163_12204338.jpg

f0095163_1221036.jpg

f0095163_12212717.jpg

f0095163_1222452.jpg

f0095163_12225455.jpg

f0095163_12233263.jpg

f0095163_12234833.jpg

f0095163_1224284.jpg

f0095163_12242183.jpg

快晴の空の元、お台場で開催された日本トライアスロン選手権。
世界選手権の舞台となる横浜と比べると、殺風景でロケーションがよろしくないという不満はありますが…(笑
トライアスロンというと、過酷さを表現したくなるものです。
五輪経験のある有名選手も複数出場しましたが、今回は名前よりも表情の変化に着目してみました。
by ef3g | 2013-11-15 12:37 | 陸上
2013年 世界トライアスロン・シリーズ
f0095163_19453971.jpg

f0095163_1946715.jpg

f0095163_19462946.jpg

f0095163_19465813.jpg

f0095163_19471548.jpg

f0095163_19474565.jpg

f0095163_1948861.jpg

f0095163_19482274.jpg

f0095163_19491021.jpg

f0095163_19485220.jpg

f0095163_1949223.jpg

f0095163_19494045.jpg

f0095163_19495428.jpg

フィールドスポーツの中で、肉体的に最も過酷な競技の一つがトライアスロンでしょう。
朝から断続的に雨が降り続く天候でしたが、そのほうがより過酷さを表現できるはずと
思って出掛けてみました。
正直に言えば、もっと派手に降って欲しかった!というところではありましたが、
レースが進むにつれどの選手も”イイ感じの”表情を見せてくれました。
広角で撮った写真は思い切って全部ボツに。望遠で背景を溶かして、和な物が極力
入らない構図で撮ってみました。多分、言わないとここが横浜の山下公園の中だとは
分からないと思うのですが、いかがでしょう?
今回はイメージ重視ではありましたが、11枚目のブラウンリー選手は今回の男子優勝者にして、
先のロンドン五輪の銅メダリスト。ちゃっかりそこらへんも押さえております。
USAのロゴをまとうジョーゲンセン選手は女子優勝者、それにかなりの美人さんです。
by ef3g | 2013-05-15 20:04 | 陸上
2013年 セイコーゴールデングランプリ陸上
f0095163_2121715.jpg

f0095163_2124159.jpg

f0095163_2125731.jpg

f0095163_2131911.jpg

f0095163_2133663.jpg

f0095163_2142335.jpg

f0095163_2135230.jpg
f0095163_2144735.jpg

f0095163_215598.jpg

f0095163_2152417.jpg

今回から国立競技場に舞台を移したゴールデングランプリ。
GW後半の暇つぶしに出掛けてみました。
複数の有力選手が参戦したそうですが、陸上は全く不勉強なので
あんまり考えず、その場のフィーリングだけでまあ、適当に…(笑
槍投げ、ハードル、高跳び、棒高跳び、200m、5000mといったところ。全部は撮ってません。
等々力のほうが色々とやりやすかったなぁと思ったりもしますが。
カメラ、それも大砲を持ったかたが凄く多くて(他のスポーツでこんなに見掛けたのはWECくらい)
被写体としての根強い人気を感じました。
by ef3g | 2013-05-09 21:16 | 陸上
2013年 元旦競歩
f0095163_21254639.jpg

明けましておめでとうございます。
2013年が皆さんにとって良い年でありますように。
私は相変わらず、マイペースに好きなものを追求していこうと思います。
写真は本日行われた元旦競歩から。
毎年撮っているとワンパターン化するので、思い切って一枚だけで。
by ef3g | 2013-01-01 21:28 | 陸上
2012年 第60回元旦競歩大会
f0095163_0154072.jpg

f0095163_0202020.jpg

f0095163_0171072.jpg

f0095163_018132.jpg

f0095163_0205759.jpg

f0095163_019592.jpg

f0095163_019537.jpg

f0095163_0203766.jpg

明けましておめでとうございます。
2012年も私の写真におつき合いいただければ幸いです。
毎度、年初めの元旦競歩です。全日本女子サッカーの対戦カード次第ではチケット屋へ
行くのもやぶさかではありませんでしたが、その心配もなくなったので(苦笑)いつもと同じ
国立競技場の外側で年明けの午前中をすごしました。
60回という節目の大会となりましたが、ゴールテープをどちらが放すかモメている内に
選手がゴールするとか、給水のミネラルウォーターがより安いものに変わっているとか、
まあよく続いているなという印象です。
大会新記録で一般女子クラスを連覇した富士通の大利久美選手。
今年はオリンピックイヤーですから、おそらく彼女も出場することでしょう。
地味な競技ではありますが、チェックしてみようと思います。
by ef3g | 2012-01-02 00:36 | 陸上
2011 トライアスロン世界選手権シリーズ
f0095163_20144128.jpg
f0095163_20151454.jpg

f0095163_20155068.jpg

f0095163_20162869.jpg

f0095163_2017160.jpg

f0095163_2017191.jpg

f0095163_20175296.jpg

f0095163_20181053.jpg

f0095163_20183389.jpg

f0095163_20185073.jpg

インディの翌日、横浜の山下公園を舞台に行われた大会。
トライアスロンにも世界を転戦するシリーズがあり、プロのトライアスリート達が王座を争っています。
一昨年の同じ場所で日本初開催、今回が2度目となります。
大会自体は開催が決定した1年前から楽しみにしていたのですが、日頃トライアスロンを見ている
わけでもなく、一番好きなインディの撮影に集中していた事もあり、全くの情報不足。
行き当たりばったりな写真になってしまいました。
最近は、深みのある写真を撮りたいと思っています。その為には競技に強い興味を持ち、
充分な予備知識を持った上で撮影に望むことが最上と考えています。
この日はそういう事が全くできなかったので、大いに反省しました。

さて競技についてですが、世界選手権は男女1レースづつ行われます。
波もないのに泡ぶくが浮かぶ横浜の海を泳ぎ、次に自転車、最後にランでフィニッシュとなります。
3つのスプリント競技を立て続けに行う過酷さがトライアスロンの売り。
選手が目と鼻の先を通過するので、彼らの荒い呼吸の音がファインダーを覗く私の耳元で聞こえます。
サングラスを掛けたままの選手が多いのですが、目元が見えないと写真的には面白くありません。
世界の首位を争うトップランカーたちも撮りましたが、サングラスの為に当ブログとしてはボツ。
歯を食いしばる表情が印象的な#19、マリナ・ダムライムコート選手(スペイン、21歳)を
多めに撮りました。
#18カトリン・ミューラー選手も、ドイツ人という割にモンゴロイド風な顔立ちで目を惹かれました。
男子優勝のファオ・シルヴァ選手(ポルトガル、22歳)は最初から最後まで必死の形相。
全力を出し切っている姿が絵になります。
by ef3g | 2011-10-09 21:01 | 陸上
2011 セイコーゴールデングランプリ川崎
f0095163_0461646.jpg
f0095163_0463329.jpg

f0095163_0464426.jpg

f0095163_047112.jpg

f0095163_0473245.jpg

f0095163_0474630.jpg

f0095163_0484164.jpg

f0095163_049453.jpg

f0095163_0491788.jpg

f0095163_0493626.jpg

f0095163_050611.jpg

f0095163_0502476.jpg

先週の日曜日、サッカーの撮影を終え即座に等々力に移動しました。
昨年まで川崎スーパー陸上の名で開催されていた大会。
トラックの陸上競技は初撮影となります。
震災後、関東で開催される国際大会としては初めてになるでしょうか。
原発の問題が何一つ解決されていない中、多くの外国人選手が出場しました。
午後2時半に始まり、5時頃には終わってしまうというスケジュールが表す通り、
様々な種目を同時進行で一気にやってしまうという慌ただしいものです。
そのため、撮る側にもストラテジーにもとづいて動く必要が出てきます。
どういう写真を撮りたいかあらかじめ頭の中で描いておき、それを撮るために
いつ・どこにいて・どう移動するかを考えます。いや、忙しかった。
トラックの中を見ると、呆れるほど多くのプロフォトグラファーが集結しています。
テレビでもよく見掛ける日本の有名選手も出場していましたが、彼らの写真は
何十人といるプロが沢山撮るでしょうし、その真似をしても面白くない。
というわけで、無名ながらそのビジュアルが絵になる外国人選手を中心に、
あまり報道的でない、雰囲気重視の写真を撮ってみました。
(と言いつつ、復帰戦となった為末大選手はしっかり追いました。笑)
by ef3g | 2011-05-15 01:08 | 陸上
2011 元旦競歩
f0095163_2030423.jpg

f0095163_20301750.jpg

f0095163_2031739.jpg

f0095163_20313454.jpg

f0095163_2032374.jpg

f0095163_20321522.jpg

f0095163_20324291.jpg

f0095163_2033347.jpg

f0095163_2034256.jpg

f0095163_20341457.jpg

f0095163_20343520.jpg

f0095163_20344789.jpg

f0095163_2035613.jpg

f0095163_20351958.jpg

改めて、2011年の始動です。
今月前半は仕事が暇だったので、あちこち気の向くまま撮りに行っていたら
既に7件分の写真がたまってしまいました。なのでサクサク更新しようと思います。
今年も毎度お馴染み元旦競歩で始まります。
3回目という事で、同じように撮っても面白くないので、違う視点を探ってみました。
給水所に張り付いてみたり、横断歩道を渡って周回コースの外から撮ってみたり。
オリンピックや東京マラソンなど大きな大会をご覧になったかたには軽くカルチャーショック
だと思いますが、元旦競歩の給水は南アルプス天然水(最近は2L入りがスーパーで最も
お安い部類で売られています)を紙コップに注いだもの。レーシングスピードで歩きながら
だと大変に取りづらい難物です。
またトランスポンダーなど電子機器とは無縁の大会で、いつも各選手の周回の集計は
大会役員による手計測です。これが見る度に間違いの多さなど段々と酷くなっている気が…(苦笑
参加者の数は例年通りで、地味な大会ではありますが、今年もレース直後に疲労で
ブッ倒れる選手が続出するなど、熱いレースが展開されました。

最後の一枚は昨年も撮った大利久美選手。今年も優勝しました。
彼女はロンドンオリンピックの競歩に出場する可能性が高いらしいので、要チェックです。
by ef3g | 2011-01-20 20:53 | 陸上
千葉国際クロスカントリー大会
f0095163_2254401.jpg

f0095163_22545955.jpg

f0095163_22565853.jpg

f0095163_22571476.jpg

f0095163_22574965.jpg

f0095163_2258263.jpg

f0095163_22582929.jpg

f0095163_22585815.jpg

f0095163_22592414.jpg

f0095163_22593583.jpg

去年に引き続き、行ってきました。
千葉は前夜までみぞれが降る天気でしたが、レース当日は晴れ。
コースコンディションもまずまず良かったと思います。
撮影の自由度が高いのがこの大会の特徴です。それだけに撮影者のセンスがより問われるかなーと思います。
ん〜、もっと上手くやれた筈、という感が拭えない。
初っぱなに行われる中学生と高校生のレースは距離もあまりなく、周回数も2周程度で終わってしまいます。
加えて個々人の実力差が少ないので、大集団で走ることになる。これがとんでもなく難しい撮影なんですよね〜。
というわけで、今回もバラけやすかったシニアの選手が中心です。
8枚目、トップでゴールし拳を振り上げる瞬間の写真、見苦しくてすみません。ゴール奥に控えている救護員、
の更に奥から撮っているのでこうなりました。こればっかりはどうしようもないので。
by ef3g | 2010-02-18 22:59 | 陸上