カテゴリ:モータースポーツ(Moto)( 58 )
2014年 Moto GP
f0095163_22492096.jpg

f0095163_22493917.jpg

f0095163_2250696.jpg

f0095163_22542867.jpg

f0095163_22504519.jpg

f0095163_2251252.jpg

f0095163_22515343.jpg

f0095163_2252124.jpg

f0095163_22522819.jpg

f0095163_2253578.jpg

f0095163_22532628.jpg

f0095163_22534053.jpg

f0095163_22524714.jpg

f0095163_2255055.jpg

f0095163_22552912.jpg

f0095163_22554631.jpg

f0095163_22561072.jpg

f0095163_22562939.jpg

f0095163_2256577.jpg

f0095163_22571254.jpg

f0095163_22572798.jpg

最近は久しぶりシリーズばかりですが、その最新作(笑
4、5年ぶりでしょうか。日本GP直前の”あの”事故で一旦心が折れて、その後再びテレビでは
通年見るようになっていたので、そろそろ行ってみようかなと。
バトルの激しさやスピードは全日本とはまた次元が違うもので、1日だけでしたが存分に楽しみました。
以前はMotoGPクラスのライダーですら誰が誰だかという状態でしたが、今はもうそんな事はありません。
ぜ〜んぶ狙って撮っております。
一応ライダーの写真を解説しておきますと、上からダニー・ケント、ロレンソ、ブラドル、中上貴晶、ルイ・ロッシ、
カリオ、エガちゃん、アクセル・ポンス、ミゲル・オリベイラ、アンドレア・ミーニョ、アレッサンドロ・トヌッチ、
ジュール・ダニロ、ジャック・ミラー、アレックス・マルケス、ハフィズ・シャリン、アレイシ、となっております。
by ef3g | 2014-10-18 23:15 | モータースポーツ(Moto)
2014年 もてぎ2&4
f0095163_14401183.jpg

f0095163_14421745.jpg

f0095163_1441355.jpg

f0095163_14425592.jpg

f0095163_14423529.jpg

f0095163_14425925.jpg

f0095163_1444024.jpg

f0095163_1443492.jpg

f0095163_1444560.jpg

f0095163_14445861.jpg

f0095163_14451489.jpg

f0095163_14453081.jpg

f0095163_14454432.jpg

f0095163_14453436.jpg

f0095163_1446451.jpg

f0095163_14464379.jpg

f0095163_1447084.jpg

真夏のツインリンクもてぎで開催された2&4。
メインレースはスーパーフォーミュラですが、その他の前座レースの模様を。
FIMアジアカップは決勝に間に合わなかったので、表彰台に乗った橋本翼選手を1枚だけ。
全日本F3は前回あまり撮らなかった高星明誠選手を中心に。カート時代を通じてあまり目立つ
ドライバーではないように思っていましたが、ニッサン期待の若手の位置に踊り出てきたかな。
今回の優勝で、ホンダの松下選手、トヨタの山下選手とのチャンピオン争いが熾烈になってきました。
あとはカストロールのロゴも美しいサム・マクラウド選手。英国からやってきた若者です。
J-GP2は今年から全日本復帰の高橋裕紀選手の完勝。決勝で肘スリ走法をやっていたのは
彼だけではないでしょうか。秋の日本GPへのワイルドカード参戦への意気込みが伝わってくる走りでした。
by ef3g | 2014-08-31 15:00 | モータースポーツ(Moto)
2013年 全日本ロードレース選手権
f0095163_18441075.jpg

f0095163_18445865.jpg

f0095163_18454151.jpg

f0095163_18461248.jpg

f0095163_18463237.jpg

f0095163_18473923.jpg

f0095163_1848687.jpg

f0095163_18484582.jpg

f0095163_1849370.jpg

f0095163_18491994.jpg

f0095163_18495359.jpg

f0095163_18501286.jpg

f0095163_18503323.jpg

f0095163_1851193.jpg

f0095163_18532353.jpg

f0095163_18513436.jpg

f0095163_1852537.jpg

f0095163_18523269.jpg

f0095163_1854548.jpg

f0095163_18542496.jpg

6月の筑波戦の写真です。
二輪の魅力は何と言っても「人」が前面に出てくる要素が強いこと。
人間がマシンを操っているんだ!という感じが良いですよね。
筑波はサーキットの構造上、他の大規模な所よりライダーやチーム、マシンとの距離が近く、
チケットを買って入るだけでも「人」の様々なシーンを撮れるのが最大の魅力です。
不勉強でお恥ずかしいのですが、GP3クラスのユースマークの意味をやっと理解しました。
中学生、高校生ライダーが普通に大人とバチバチやりあっていたとは、全く面白い。
#55國峰啄磨選手。序盤に私の目の前で転倒(9枚目)、最後尾あたりまで落ちたにも関わらず、
終わってみれば2位!それが14歳!?これにはたまげました。
他にもヨーロッパ帰りのコヤマックスこと小山選手がいたりと、行くたびに新鮮な楽しみがあるレースです。
by ef3g | 2013-07-31 19:07 | モータースポーツ(Moto)
2013年 全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦 2
f0095163_0141981.jpg

f0095163_020376.jpg

f0095163_0151919.jpg

f0095163_0153753.jpg

f0095163_016820.jpg

f0095163_0164110.jpg

f0095163_0171219.jpg

f0095163_0173025.jpg

f0095163_0182442.jpg

f0095163_0184751.jpg

f0095163_019238.jpg

f0095163_0204444.jpg

f0095163_0205756.jpg

f0095163_0211153.jpg

f0095163_0212598.jpg

続きです。
レディースは轍が深くなりすぎて、上位3、4台しかまともなレースになってなかったですね。
それくらいのコンディションでした。
走りの写真は、レースリーダー以外は誰を撮ってもモノトーンの世界。
IA1は成田選手がイマイチだったり、小方選手が勝ったりでなかなか面白かった。
ポディウムの写真が白くボンヤリしてるのは、混雑を誤魔化しきれなかった為。
まあ雰囲気造りの前ボケと思っていただければ…(笑
今年は名阪が1戦に減る代わりにオフロードビレッジで春秋2戦となったので、
関東民としては有り難いカレンダーです。
秋はまた違った雰囲気のレースになることを期待。
by ef3g | 2013-05-23 00:30 | モータースポーツ(Moto)
2013年 全日本モトクロス選手権シリーズ第2戦 1
f0095163_234037100.jpg

f0095163_23414765.jpg

f0095163_23411197.jpg

f0095163_23422898.jpg

f0095163_2342562.jpg

f0095163_23432090.jpg

f0095163_23434017.jpg

f0095163_23451838.jpg

f0095163_2344846.jpg

f0095163_23522558.jpg

f0095163_23532880.jpg

f0095163_23541316.jpg

f0095163_23544139.jpg

f0095163_23551266.jpg

f0095163_23553726.jpg

ひと月遅れの掲載です…。
4月に毎度のオフロードビレッジで開催された第2戦。
運良く?オフビレで初めて経験する、朝からずっと降雨のマディ。
このコンディションを最大限に活かしたいという思いから、徹底的にドロドロ、じっとり、どんよりな
シーンを追求してみました。
レディース王者の邵さんも容赦なくドロドロです。
自分としては、いつもと違う雰囲気に仕上がって満足しています。
一番撮りたかった山本鯨選手。長らく乗ってきたスズキからホンダのプライベーターになり、
今までと違うマシンの色がちょっと新鮮でした。ってこの写真じゃあ分からないですけどね。
ヒート1で優勝。もうちょと別な撮りようがあったかな。まあ秋までの宿題です。
by ef3g | 2013-05-23 00:06 | モータースポーツ(Moto)
2013年 全日本スーパーモタード選手権
f0095163_20182689.jpg

f0095163_20185654.jpg

f0095163_20191460.jpg

f0095163_2022910.jpg

f0095163_2023104.jpg

f0095163_20255187.jpg

f0095163_20201418.jpg

f0095163_20203716.jpg

f0095163_20205926.jpg

f0095163_20214983.jpg

f0095163_20213263.jpg

f0095163_2022349.jpg

f0095163_20241994.jpg

f0095163_20243565.jpg

f0095163_20245115.jpg

f0095163_20251535.jpg

f0095163_20253192.jpg

ちょっと落ち着いたので更新再開です。
先月、茂原ツインサーキットで行われた全日本スーパーモタードの開幕戦。
大抵のモータースポーツは撮ってきましたが、実はモタードは今回が初でした。
モトクロッサーでターマックを疾走し、ライダーはフルフェイスではなくオープンタイプに
ゴーグルを装着、コースの一部はダート、というキメラ的なレース。
日本ではまだ細々とやっている感じですが、欧米では盛んな競技らしいです。
モッサーでハングオンという光景があったり、ハスクバーナという名前だけは聞いた事のある
メーカーのバイクがズラリと並んでいたり、なかなかに新鮮でした。
モタードの予備知識が無く、選手もただ一人を除いて全く知らないかたばかりだったので、
とりあえず直感だけで撮影。
MFJ公式等とはちょっと違う雰囲気の写真に仕上げてみました。
by ef3g | 2013-05-07 20:42 | モータースポーツ(Moto)
2012 全日本ロードレース
f0095163_22264055.jpg
f0095163_22355399.jpg
f0095163_2393092.jpg
f0095163_2314321.jpg

f0095163_23145784.jpg

f0095163_23152599.jpg

f0095163_23155989.jpg

f0095163_23161878.jpg

f0095163_23171480.jpg

f0095163_231873.jpg

f0095163_23173316.jpg

f0095163_23185059.jpg

f0095163_2319757.jpg

f0095163_23192264.jpg

f0095163_23194039.jpg

f0095163_232063.jpg

f0095163_2321831.jpg

f0095163_23204664.jpg

f0095163_23214444.jpg

1:ウイダーTeam i-FACTORY 2,19:中須賀克行 4:HARC proメカニック 6:山田誓己 7,8:三好菜摘
9:手島雄介 10:高橋颯 11:デチャ・クライサート 12:佐取克樹 15,16:高橋巧 17:野左根航汰

久々の更新は、先月に筑波で行われた全日本ロードレースです。
昨年は震災の影響で大会自体が中止だったので、2年ぶりとなりました。
元々この競技に対しては勉強不足であるのと、最も気になるライダーである中上選手が
世界選手権へ旅立った事もあり、自分の中で何をどう撮りたいのかが明確でなかった点が
反省すべき箇所ではあります。
J-GP3がかつての乾いた軽い音から、テレビで見る世界選手権のMoto3と同じ
野太いサウンドに変わっていたのが、一番の驚きでした。
興行としては下降線だそうで、実際にサーキットの混雑具合は2年前ほどではありませんね。
残念なことではありますが、この日の5つのレースでは大ベテランから少年少女ライダーまで
ラインナップは変化に富み、それぞれの喜怒哀楽があり、そんな空気を側で感じて楽しみつつ、
一日を過ごしました。
写真は、一応、名前と顔が一致する選手を中心に。

ちなみに私信ですが、5月後半から6月上旬は時間がなくて何も撮っておりません。
あしからず。
by ef3g | 2012-06-06 23:40 | モータースポーツ(Moto)
2012年 全日本モトクロス選手権 関東大会 2
f0095163_1919122.jpg

f0095163_19193089.jpg

f0095163_19195284.jpg

f0095163_19201399.jpg

f0095163_19204123.jpg

f0095163_19205449.jpg

f0095163_19211891.jpg

f0095163_19214061.jpg

f0095163_19264519.jpg

f0095163_19272883.jpg

f0095163_19281072.jpg

f0095163_19283469.jpg

f0095163_19285926.jpg

f0095163_19291725.jpg

f0095163_19293679.jpg

f0095163_1931191.jpg

1:畑尾樹璃 2,4,5,9:延永若菜 3,6,7:伊集院忍 8:安原さや 10,13,15:山本鯨 11,12,16:成田亮 14:星野裕

続きです。
延永若菜(のぶなが わかな)という凄い名前の選手、シングルゼッケンなのに失礼ながら
お顔も知らず、今まで意識して撮った事もありませんでした。それがスタート前に何となく
気になって撮っていたら、オフビレ初完走が優勝という豪快な結果でした。
周回ごとに後続を引き離していっての圧勝でしたね。
15歳だそうですが、とても小柄で見た目ではもっと年下のように見えます。
安原選手は去年はほとんど欠場していたので久しぶりに見た気がします。
笑顔だったけど、延永選手に完敗して目が笑ってなかったような…(笑
伊集院選手はワークスへと体制が変わり、自己ベスト更新でした。今年中に登壇はあるか?
今回の最大の話題はホンダへと移籍した成田選手でしょう。
最初から最後まで圧倒的な速さで、ヒート2などコーナーを3つほど抜けた時点で
私は内心「はいはいお疲れさん」と思ったものです。
山本選手とはお知り合いでも何でもありませんが、ヒート2優勝の際に戻ってきて
サムアップしてくれたのはラッキーでした。
夏にまた行こうかなぁ。
by ef3g | 2012-04-29 19:50 | モータースポーツ(Moto)
2012年 全日本モトクロス選手権 関東大会 1
f0095163_17333164.jpg
f0095163_1734564.jpg

f0095163_17351787.jpg

f0095163_17362180.jpg

f0095163_17364198.jpg

f0095163_1737386.jpg

f0095163_17372347.jpg

f0095163_17374199.jpg

f0095163_17383927.jpg

f0095163_1739027.jpg

f0095163_1739307.jpg

f0095163_17395068.jpg

f0095163_1740637.jpg

1:成田亮 2:稲垣佳樹 3,7,8:近藤涼太 4:佐々木孝多 5:大木新太 6,9,11,12,13:山本鯨 10:三原拓也

今年最初の二輪です。
昨年の関東戦は晩秋の開催だったので短いインターバルとなりましたが、
今年は移籍や昇格で新体制となったライダーも多く、楽しみが多いレースでした。
IBチャンピオンを獲得してIA2に昇格してきた近藤選手、非常にアグレッシブな走りです。
それ故にミスも多い。今回は両レースとも転倒があり、ヒート2は医務室送りになっていました。
産みの苦しみでしょうか。速さは本物なので、今後の成長に期待しております。
一方、2年前にIA2に昇格して以来、私が行く度に怪我で欠場となっていた山本選手、
やっとこさ3年ぶりの撮影となりました。しかも2連勝という最高の結果。
一つ大きな壁を打ち破った感じがしますね。レース自体も見応えがありました。
やはり、走りさえすれば絵になる男です。撮っていて楽しかった!
つづきます。
by ef3g | 2012-04-29 18:34 | モータースポーツ(Moto)
2011 全日本モトクロス選手権 最終戦 2
f0095163_106727.jpg

f0095163_1063357.jpg

f0095163_1065913.jpg

f0095163_10731100.jpg

f0095163_108982.jpg

f0095163_1083866.jpg

f0095163_109477.jpg

f0095163_1092331.jpg

f0095163_1094784.jpg

f0095163_10103428.jpg

f0095163_10101752.jpg

f0095163_10105331.jpg

f0095163_10112121.jpg

f0095163_10114025.jpg

f0095163_10115698.jpg

2:鎌倉大樹 3:小川孝平 4:冨田健二 5:鈴木正明 6,8,10:伊集院忍 7,11:畑尾樹璃
9,13:卲洋子 12,14,15:益春菜

続きです。
一つ前の九州戦でほとんどのクラスのチャンピオンが決まっていたのですが、
この日、唯一残っていたタイトル争いがレディスクラス。
夏の菅生で今期初優勝した卲選手がその後も勝ち星を重ねてポイントリーダー。
逆にその菅生の欠場を境に調子を落としていた益選手が2位で続くも、逆転タイトルには
優勝しかないという厳しい条件でした。
レースも終始この二人による接近戦が続き、トップを死守した益選手が大逆転。
チェッカーの瞬間に感情を爆発させておりました。そして表彰台ではこのドヤ顔!(笑)
敗れた卲選手は意外にサッパリしていました。以前は子供っぽい印象が強い彼女でしたが
(15歳かそこらなので当然だけど)、この日のスタート前の表情には静かな闘志が感じられて、
写真的にもなかなか面白かったです。

全日本モトクロスの最終戦に立ち会うのは初めてでしたが、色々なドラマがあって良いです。
毎年、オフロードビレッジを最後にしていただきたいくらいです。
毎度のことではありますが、今回はいつにも増して、バイクレースを見に行ってバイクを撮って
おりません。最終戦に臨む、終えたライダーの表情を主に追ってみました。
来年も素晴らしいレースを期待しつつ、みなさんお疲れさまでした。

余物をフリッカーにも載せております。
http://www.flickr.com/photos/kojioyama_p/
by ef3g | 2011-11-29 10:52 | モータースポーツ(Moto)