カテゴリ:モータースポーツ(Kart)( 32 )
2014年 オートバックス全日本カート選手権
f0095163_1347307.jpg

f0095163_13481075.jpg

f0095163_13492747.jpg

f0095163_13502869.jpg

f0095163_13501184.jpg

f0095163_135028100.jpg

f0095163_13532250.jpg

f0095163_1350441.jpg

f0095163_1351299.jpg

f0095163_1352185.jpg

f0095163_13522546.jpg

f0095163_13532320.jpg

f0095163_1353648.jpg

f0095163_13543423.jpg

f0095163_13541740.jpg

f0095163_13541159.jpg

茂原ツインサーキットで開催されたKFクラスの第5戦、第6戦です。
KF2が廃止され、競技人口の総数としては減ってきているのが厳しいところでありますが、
灼熱のサーキットで熱い戦いが繰り広げられました。
全日本は数年ぶりだったので、ジュニアの時の記憶しかないドライバーたちが最高峰クラスで
走っている姿を見て、戸惑いはありました。(なにせ当時と頭身からして全く違う。笑)
キャリア的にベテランと言える朝日ターボ選手が選手権を引っ張る中で、今回は新たな勢力が
名乗りをあげました。第5戦は阪口晴南選手、第6戦は菅波冬悟選手が初優勝を手にし、
選手権でも彼らが1-2に浮上する結果に。
それぞれ初優勝の喜びを爆発させて、とてもいいシーンを撮ることができました。
by ef3g | 2014-08-31 14:06 | モータースポーツ(Kart)
2013年 レッドブル・カートファイト ジャパンファイナル
f0095163_10394246.jpg

f0095163_10401510.jpg

f0095163_10403079.jpg

f0095163_10405310.jpg

f0095163_10411032.jpg

f0095163_10412658.jpg

f0095163_10415391.jpg

レンタルカートの最高峰、レッドブル・カートファイトの模様です。
お友達が出場したので、それを撮るのが目的でした。
しかし実際に行ってみるとそれだけでなく、ワールドファイナル進出を賭けた真剣勝負が
繰り広げられ、アマチュアレーサーのイベントという言葉には収まらない熱闘を楽しみました。
レッドブルのフルカラーリングが施されたマシン、レーシングウェアがドライバー全員に
与えられ、決勝戦前にはF1ドライバーのダニエル・リカルド選手が来場。
華やかな雰囲気でした。
撮影場所はあえてここでは書きません。写真の異国情緒っぽいものを感じていただければ。
by ef3g | 2013-11-24 10:50 | モータースポーツ(Kart)
2012年 MAXウィンターカップ
f0095163_20384976.jpg

f0095163_203945100.jpg

f0095163_2040278.jpg

f0095163_2041776.jpg

f0095163_20413055.jpg

f0095163_2042466.jpg

f0095163_20432513.jpg

f0095163_2044370.jpg

f0095163_2044223.jpg

f0095163_2044436.jpg

f0095163_20451247.jpg

f0095163_20452854.jpg

f0095163_20455417.jpg

f0095163_20461165.jpg

f0095163_20462746.jpg

f0095163_2047185.jpg

f0095163_20472171.jpg

f0095163_20473527.jpg

1,5,9,14,17:笹原右京 2:山田秀輝 3:色川隆寿 4,10,18:奈良竜一 6:Sun Yue Yang
7:三村壮太郎 8:岡村健 11,12:大湯都史樹 13:遠藤照剛 15:福住仁嶺 16:カロル・ダブスキ

モータースポーツの写真を見たいと思うかた、お待たせしました。
久しぶりのレーシングカートです。
自らのマシンを仕上げ、試行錯誤し戦う。その一連の流れを間近に見るのが、
本格的なレーシングカートの醍醐味と言えます。
笹原右京選手を中心に撮影しました。彼を始め、この年代のドライバーは
しばらく見ていないとあっという間に成長してしまいます。
私より頭半分ほど低かった右京選手が、私より高くなっておりました。
大人になるにつれ、ヘルメット越しの目つきも力強くなってくるのが面白い所です。
お馴染みの奈良選手と松本選手に、ジュニアから上がってきた福住選手、
全日本の佐々木選手、三村選手、海外招待選手とシニアは豪華なメンツでした。
レースの最後はヒートアップしすぎてガチャついてしまいましたねぇ。
奈良選手は勝てなかった事を「ゴメン!」というジェスチャーで帰ってきました。

ネット上で、このブログをモータースポーツをメインにと紹介している所も
ありますが(私が書いたわけではありません)、正直に言ってもうメインではありません。
しかしモータースポーツが一番好きなスポーツである事に変わりはなく、
回数は減りますが、そのぶん質を高めた写真をお見せできるよう務めます。
by ef3g | 2012-02-12 21:05 | モータースポーツ(Kart)
グッドスマイルレーシング 可夢偉チャレンジ
f0095163_23142714.jpg

f0095163_23161915.jpg

f0095163_23165199.jpg

f0095163_23172289.jpg

f0095163_23175891.jpg

f0095163_2319017.jpg

f0095163_23181962.jpg

f0095163_23211655.jpg

f0095163_23215579.jpg

f0095163_23221333.jpg

f0095163_23223857.jpg

f0095163_2322568.jpg

更新が間延びしております。すいません。
8月3日、埼玉県のカートコース、クイック羽生で開催されたイベントの写真です。
平日ですが、たまたま時間があったので出掛けてみました。
F1ドライバー、小林可夢偉選手をスポンサードするグッドスマイル・カンパニーが主催。
F1グランプリが夏休み期間に入るのに合わせて帰国した可夢偉選手を招いて行われました。
レンタルカートを使用し、一般公募で集まったファンと一緒にレースをするという、
現役F1ドライバーとしてはちょっと考えられないほどの大サービス企画です。
私は運転する気は更々ないので、写真に専念しました(観戦は無料)。

スーパーGTドライバーの番場琢選手が進行役になり、可夢偉選手と漫才を繰り広げつつ、
和気あいあいと、ダラダラ、のんびりなイベントでした。
(といっても、自分が乗るマシンを選ぶ時はああだこうだと真剣でしたが!)
一般参加者と対戦する最後のレースは、可夢偉選手がワザと隊列の先頭に立って蓋をし、
ガチャガチャのバトルを演出。追突し、体当たりし、まさになんでもアリ。
あの〜これレンタルカートなんだけど…(笑
平日で、埼玉の片隅の小さなコースだった事もあり、来場者は多くはありませんでしたが、
モータースポーツを身近に感じ、エンジョイする良いイベントだったと思います。
私としても、現役F1ドライバーをノーガードの至近距離から撮るという、またとない機会でした。
by ef3g | 2011-08-03 23:48 | モータースポーツ(Kart)
2010 全日本カート選手権
f0095163_21132554.jpg

f0095163_21135754.jpg

f0095163_211491.jpg

f0095163_21143186.jpg

f0095163_21144535.jpg

f0095163_21151791.jpg

f0095163_21154152.jpg

f0095163_21161846.jpg

f0095163_21163474.jpg

f0095163_21164882.jpg

f0095163_211775.jpg

f0095163_21171984.jpg

f0095163_21173151.jpg

f0095163_21174474.jpg

1,8:石川京侍 2,6:清原章太 3:三浦楓雅 4:帆高嶺於 9:白石優太 10:高橋翼 11:佐々木大河 14:松下信治

これで終わりと言いましたが、もう一つだけ昨年の写真を。
富沢選手の事故の日に撮った写真でそのままウヤムヤになってしまいましたが、
常々モータースポーツをメインに撮っていると吹聴している私が、全日本カートの写真を
未公開のまま終わらせるのはやはり違うだろうということで。
昨年9月、茂原の冷たい井戸水を頭からかぶってもすぐに乾いてしまう、最も暑い時に
撮影した写真です。
実は昨年の全日本カートはこの時が最初で最後の撮影。新規、移籍組の顔ぶれも
シーズン後半になって初めて目にしたという浦島太郎状態でした。
既に2011年に入り、あの日に撮ったトップ選手らは新たな挑戦を始めています。
松下選手はS-FJに出場し、清原選手はSRS-Fを卒業してFCJへの参戦が決まっています。
未勝利ながら全日本チャンピオンを獲得した石川選手も、やはり四輪に行くのだろうか?
まあ今さらなので、注目していた選手と、あとはイメージ的なもの、アクシデントの瞬間で
まとめてみました。
今年も申し訳ないのですがカートを観戦する回数は少ないかもしれません。
そのぶん掘り下げた、内容の濃い写真を撮るべく努力するのでよろしくお願いします。

※1/24 お名前を訂正しました。キャプション付けているくせに申し訳ありませぬ。
by ef3g | 2011-01-17 22:02 | モータースポーツ(Kart)
MAXウィンターカップ Jr. MAX
f0095163_20491518.jpg

f0095163_20494763.jpg

f0095163_2050027.jpg

f0095163_20504528.jpg

f0095163_2051572.jpg

f0095163_20511939.jpg

f0095163_20514119.jpg

f0095163_2052448.jpg

f0095163_2053466.jpg

f0095163_20531848.jpg

1:紙屋隆太郎 2,3:湯沢颯 4:松澤きょうこ 5,9,10:笹原右京 6:大西勝太 7:大橋勇樹 8:奥田もも

Jr.のエントリーは日本人のみでした。
今回もタイトラこそ平木選手がトップを奪いましたが、予選ヒートから最後まで右京選手が
前に出てのランデブーでした。この後はヨーロッパ遠征が始まり、国内レースには出ないかも
しれないという事だったので、多めに撮りました。まあいつも多いんだけど。
奥田もも選手、今回は表彰台圏内にいて頑張ったのですが、最後に落ちてしまいました。残念。
MAXの松本選手も含めたこの3人は、ちょうど2年前の榛名カップで初めて見て以来、あちこちで
撮ってきました。親御さんではないけれど、成長を見守ってきた格好です。
大人の競技に比べると迫力に欠けるかもしれませんが、そういう見方ができるのが良いところです。

その他。レプリカヘルメットも新時代に突入したのか?
松澤選手が昨年のジェンソン・バトンのデザインを使っていました。
それと大橋選手。これは単に似てるだけなのかもしれませんが、インディカーのミルカ・デュノを
思わせるデザインだったので気になっていろいろ撮りました。(ちなみに少年です)
by ef3g | 2010-02-05 21:14 | モータースポーツ(Kart)
MAXウィンターカップ
f0095163_2348115.jpg

f0095163_23481617.jpg

f0095163_23482837.jpg

f0095163_23502276.jpg

f0095163_2351250.jpg

f0095163_0164996.jpg

f0095163_23511625.jpg

f0095163_23513755.jpg

f0095163_016122.jpg

f0095163_23515529.jpg

1:タナート・サティエンティラクル 2:サロフ・イリア 3:マーティン・ピアス 4:アルトゥール・ヨノス
5,8:松本祥人 6:奈良竜一 7:エド・ブランド 9:アンドリュー・タン 10:大木圭

こんばんは。2010年もサーキットに晴れをもたらす男、大山です。
今年最初のモータースポーツは、新東京サーキットで開催されたMAXウィンターカップ。
全日本、オープンマスターズとはまた別の、ロータックスMAXというエンジンのワンメイクレースです。
今回は東日本の選手を中心に、ヨーロッパや東南アジアからの招待選手も出場しました。
フォーミュラドライバーの奈良竜一選手はさすがに速かったですが、外国人選手は予想していたほど
物凄く速いというわけでもなかったような。唯一、最後までトップ争いに加わっていたのがタイから来た
タナートうんちゃら選手。MADDOX KARTという初めて見る名前のマシンに乗っていました。
大きな事故には至りませんでしたが、決勝ヒートは接触が多くて本命がみんな後退してしまいました。
レースリザルトは新東京のサイトに載っているのでそちらをご覧ください。
今回は外国人選手を中心に撮影し、まとめてみました。
いつもの国内レースとはちょっと違う雰囲気を感じていただければ幸いです。
Jr.MAXは後ほど。

※2/5 写真2枚追加しました。
by ef3g | 2010-02-03 23:52 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原 KF1
f0095163_19401542.jpg

f0095163_19393959.jpg

f0095163_1941429.jpg

f0095163_19432877.jpg

f0095163_19421063.jpg

f0095163_19423656.jpg

f0095163_19452392.jpg

f0095163_1945373.jpg

f0095163_19461530.jpg

f0095163_19464022.jpg

f0095163_19465695.jpg

f0095163_19474023.jpg

f0095163_19475453.jpg

f0095163_1948890.jpg

1:ティン・スリトライ。最後の決勝で私のほうに真っすぐ突っ込んできてビビりました。
2:石山岳。決勝では何とか挽回してきましたが、今回は苦戦してました。
3、4:井口信之介。昨年はKF2にスポット参戦。今回はKF1に登場です。
私が見てた限りでも3回は貰い事故に合っており、なんとも可哀想でした。
4枚目は最初の貰い事故。右側の土手に突っ込んでリタイアし、レースを見つめるの図。

5:梅垣博至。レース前の顔つきが様になる選手。毎回なにかしら狙って撮ってます。
6、9、11、13:勝田貴元。いつも沢山撮ってるのですが、都合により今回は多めに載せてみました。
7:佐藤奨二。梅垣選手と同じ理由にて。ベテランドライバーの表情ってなんか好きです。
8:大津弘樹。今回の敢闘賞。20番手から3位で初表彰台!素晴らしかったです。
10:立石燎汰。FTRS練習生がスポット参戦。これも修行の一環でしょうか。
12:高星明誠。昨年は表彰台でしたが、今回はあと一歩届かず。
14:松下信治。別に避けているわけではありませんが、気付いてみるとコスミック勢は全然撮ってない…。反省だ。
今回も高いレベルで安定していました。
勝利のパフォーマンスが今よりほんの少しでも派手になってくれればなお良い(笑

というわけで多忙により一ヶ月も遅れてしまった全日本カートの写真でした。
明日から年末までは撮りたい競技が詰まっているので、自分としてもなるべくこういう事態は避けたいのですが、
今年は仕事のペースが変則的なので更新が止まってしまってもご勘弁ください。
次回の掲載予定はF4東日本/筑波S-FJ/筑波FJ1600/マーチカップです。
by ef3g | 2009-08-22 19:48 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原 KF2
f0095163_1292796.jpg

f0095163_131149.jpg

f0095163_1312886.jpg

f0095163_1321126.jpg

f0095163_1322514.jpg

f0095163_1324695.jpg

f0095163_1331190.jpg

f0095163_1332554.jpg

今回もあんまり台数がいないKF2ですが、その少ない中に外人選手が2人もいます。
彼らをピックアップしてみました。
1、3:ジョナサン・ルベイユ
4、5:ブライアン・ホミ・メタ

トップチェッカーは周藤選手。初優勝でした。
by ef3g | 2009-08-22 01:33 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原 FP-Jr.
f0095163_23534895.jpg

f0095163_23555577.jpg

f0095163_2356978.jpg

f0095163_23565385.jpg

f0095163_23573643.jpg

f0095163_23575015.jpg

f0095163_23582936.jpg

f0095163_2358484.jpg

f0095163_2359363.jpg

f0095163_2359482.jpg

f0095163_00381.jpg

f0095163_001837.jpg

またもや久々の更新です。
8月に入ってから今も仕事に追われる日々が続いていまして、一ヶ月遅れの掲載です。

さて、毎年恒例の真夏の茂原戦です。
今回も身の危険を感じるくらい暑かった(笑)
午後は頭も回らず、撮るのもだんだん適当になっていくのが自分でも分かりました。
FP-Jr.は右京選手の圧勝でした。チェッカー直後のガッツポーズもきっちり撮れました。
今回の撮影では#34根本選手との相性が良かったので何枚か掲載しました。
グリーン&ホワイトのカラーが夏っぽくて目を引きます。
by ef3g | 2009-08-22 00:00 | モータースポーツ(Kart)