2014年 全日本選手権スーパーフォーミュラ・シリーズ
f0095163_1534266.jpg

f0095163_1535953.jpg

f0095163_1541354.jpg

f0095163_1543272.jpg

f0095163_1544997.jpg

f0095163_1551260.jpg

f0095163_1552974.jpg

f0095163_1554817.jpg

f0095163_1561461.jpg

f0095163_156364.jpg

f0095163_156276.jpg

f0095163_1564610.jpg

f0095163_158850.jpg

f0095163_1582138.jpg

f0095163_1571344.jpg

f0095163_1572965.jpg

スウィフトシャシーの時は結局一度も行かなかったので、実に6年ぶりくらいの国内トップフォーミュラです。
インディカー参戦以来、全く撮っていなかった武藤英紀選手を撮りたくなって、珍しく行く気になりました。
初めて撮った10年前からえらく雰囲気が変わっていましたが、国内復帰後のベストレースとなったのは
ラッキーでした。
他はロイック・デュバル選手、ロッテラー代役参戦のアンドレア・カルダレッリ選手、元F1ドライバー組の
ヴィタントニオ・リウッツィ選手、ナレイン・カーティケヤン選手など外国人ドライバーを中心に。
スタート直後から雲行きが怪しくなっていたのですが、レース終盤に突然の豪雨!
テレビで見る分には相変わらずツマらなかったそうですが(それは私も全く否定しませんが。笑)、
色々なシチュエーションでの撮影は楽しかったです。できる事なら、雨はあがっていたのだし
最後はリスタートして欲しかったけどなぁ〜。
# by ef3g | 2014-08-31 15:16 | モータースポーツ(Auto)
2014年 もてぎ2&4
f0095163_14401183.jpg

f0095163_14421745.jpg

f0095163_1441355.jpg

f0095163_14425592.jpg

f0095163_14423529.jpg

f0095163_14425925.jpg

f0095163_1444024.jpg

f0095163_1443492.jpg

f0095163_1444560.jpg

f0095163_14445861.jpg

f0095163_14451489.jpg

f0095163_14453081.jpg

f0095163_14454432.jpg

f0095163_14453436.jpg

f0095163_1446451.jpg

f0095163_14464379.jpg

f0095163_1447084.jpg

真夏のツインリンクもてぎで開催された2&4。
メインレースはスーパーフォーミュラですが、その他の前座レースの模様を。
FIMアジアカップは決勝に間に合わなかったので、表彰台に乗った橋本翼選手を1枚だけ。
全日本F3は前回あまり撮らなかった高星明誠選手を中心に。カート時代を通じてあまり目立つ
ドライバーではないように思っていましたが、ニッサン期待の若手の位置に踊り出てきたかな。
今回の優勝で、ホンダの松下選手、トヨタの山下選手とのチャンピオン争いが熾烈になってきました。
あとはカストロールのロゴも美しいサム・マクラウド選手。英国からやってきた若者です。
J-GP2は今年から全日本復帰の高橋裕紀選手の完勝。決勝で肘スリ走法をやっていたのは
彼だけではないでしょうか。秋の日本GPへのワイルドカード参戦への意気込みが伝わってくる走りでした。
# by ef3g | 2014-08-31 15:00 | モータースポーツ(Moto)
2014年 Jリーガー 杉本竜士
f0095163_1425297.jpg

f0095163_14251654.jpg

f0095163_14243373.jpg

f0095163_14244586.jpg

ヴェルディユースでの活躍に心惹かれた杉本竜士選手。
その後トップチームに昇格してプロになるものの、初っ端からの大怪我で日の目を見ない
日々が続きました。
そんな彼が今夏、不振を極めるチームに投入され、他チームのサポーターをも唸らせる戦いっぷりを
見せていると知って、西が丘に出掛けました。
あの闘志を剥き出しにしたダッシュは健在で、体格に勝る京都のDFを振り回しながらゴールを狙う姿は
非常に頼もしいものでした。チームの状況がこんなであるので、今後は別のユニを着ることになるやも
しれませんが、私としてはどこに行っても撮り続けたいと思います。
# by ef3g | 2014-08-31 14:27 | サッカー
2014年 オートバックス全日本カート選手権
f0095163_1347307.jpg

f0095163_13481075.jpg

f0095163_13492747.jpg

f0095163_13502869.jpg

f0095163_13501184.jpg

f0095163_135028100.jpg

f0095163_13532250.jpg

f0095163_1350441.jpg

f0095163_1351299.jpg

f0095163_1352185.jpg

f0095163_13522546.jpg

f0095163_13532320.jpg

f0095163_1353648.jpg

f0095163_13543423.jpg

f0095163_13541740.jpg

f0095163_13541159.jpg

茂原ツインサーキットで開催されたKFクラスの第5戦、第6戦です。
KF2が廃止され、競技人口の総数としては減ってきているのが厳しいところでありますが、
灼熱のサーキットで熱い戦いが繰り広げられました。
全日本は数年ぶりだったので、ジュニアの時の記憶しかないドライバーたちが最高峰クラスで
走っている姿を見て、戸惑いはありました。(なにせ当時と頭身からして全く違う。笑)
キャリア的にベテランと言える朝日ターボ選手が選手権を引っ張る中で、今回は新たな勢力が
名乗りをあげました。第5戦は阪口晴南選手、第6戦は菅波冬悟選手が初優勝を手にし、
選手権でも彼らが1-2に浮上する結果に。
それぞれ初優勝の喜びを爆発させて、とてもいいシーンを撮ることができました。
# by ef3g | 2014-08-31 14:06 | モータースポーツ(Kart)