2014年 全日本F3選手権 第3戦
f0095163_2405085.jpg

f0095163_238282.jpg

f0095163_2384868.jpg

f0095163_239663.jpg

f0095163_2392771.jpg

f0095163_2404077.jpg

f0095163_2394694.jpg

f0095163_240552.jpg

f0095163_24015100.jpg

f0095163_2421176.jpg

f0095163_2413380.jpg

f0095163_2415438.jpg

f0095163_2421514.jpg

f0095163_2423653.jpg

f0095163_2432543.jpg

f0095163_24475.jpg

f0095163_2443175.jpg

f0095163_24591.jpg

f0095163_2451537.jpg

f0095163_2454169.jpg

不義理な事この上ないのですが、5月のツインリンクもてぎでの全日本F3です。
F3がメインのスーパーもてチャンと題したイベント。観客は少ないながら、ピットウォークとグリッドウォークが
無料で実施され、手際もよくツインリンク運営の熱意を感じました。
さて久しぶりに撮るF3でしたが、若手ドライバーたちのほとんどが、私が過去にカートや入門フォーミュラで
見てきたメンツとなっていて、あの頃の子たちがプロの世界に片手を掛ける(人によっては既にプロ)
ところまで来ているんだなと、感慨深いです。
勝田貴元、山下健太、松下信治、高橋翼、清原章太、佐々木大樹、高星明誠、三浦愛、湯澤翔平、久保凛太郎
彼らは今現在も当ブログのログを辿っていただければ、全日本カート、オープンマスターズ、S-FJでの姿を
見ることができます。開幕戦でのクラス優勝で一躍話題となった三浦選手も、私はだいぶ前のカート時代から
彼女のレースを見ています。今回決して単なるニワカ目線で追ったのではないのです。
というくだらない自慢なのでした(笑
# by ef3g | 2014-08-23 03:03 | モータースポーツ(Auto)
2014年 スーパーGT
f0095163_19421211.jpg

f0095163_1943925.jpg

f0095163_1943248.jpg

f0095163_19435293.jpg

f0095163_19441078.jpg

f0095163_19443554.jpg

f0095163_19444932.jpg

f0095163_19451956.jpg

f0095163_19454491.jpg

f0095163_1945544.jpg

f0095163_19461366.jpg
f0095163_19463024.jpg

f0095163_19471571.jpg

f0095163_19465535.jpg

f0095163_19474042.jpg

f0095163_19475791.jpg

f0095163_19481960.jpg

f0095163_19483996.jpg

f0095163_19494253.jpg

f0095163_19495551.jpg

f0095163_19501049.jpg

ゴールデンウィークの富士スピードウェイで開催された第2戦の模様です。
去年の鈴鹿1000kmが思いのほか楽しかったので、今年も耐久要素の強いラウンドを選びました。
今年はワークス体制での本格参戦となったBMWのヨルグ・ミュラー、日産のルーカス・オルドネス、
元F1ドライバーのビタントニオ・リウッツィ、元インディカードライバーでWECのLMP2王者ベルトラン・バゲット、
全日本F3からアウディワークスを経たオリバー・ジャービス、二年前の大事故から復帰のティム・ベルグマイスター
といった話題、実績のある外国人選手を中心に狙ってみました。
クルマのレースを撮りに行ってクルマの写真が少ないのは、もはや私の特色なのでご勘弁を(笑
耐久レースで特に好きなのが、タイヤカスや油で汚れ、ボロボロになってもゴールを目指すクルマの姿。
この時だけは、炭素繊維と金属の塊がとても生き物っぽく見えてくるのです。
今回はレース最終盤のデンソーコベルコRC Fでその瞬間を表現してみました。
フィニッシュ後も日陰になった表彰台は放っておいてパルクフェルメに直行。
夕暮れの中で何事か話し込むジェームズ・ロシター選手とロニー・クインタレッリ選手を狙いました。
# by ef3g | 2014-05-17 20:10 | モータースポーツ(Auto)
2014年 関東女子サッカーリーグ 第2節
f0095163_23173050.jpg

f0095163_23182584.jpg

f0095163_23174982.jpg

f0095163_23185394.jpg

f0095163_23192318.jpg

f0095163_23194895.jpg

f0095163_2320734.jpg

f0095163_23202812.jpg

f0095163_23204281.jpg

f0095163_2321915.jpg

f0095163_23222528.jpg

f0095163_23212965.jpg

f0095163_23214752.jpg

f0095163_2322557.jpg

f0095163_23225078.jpg

筑波大学グラウンドにて、筑波大学vs日テレ・メニーナの試合です。
今回は二重登録組を除く、宮川、鳥海、三浦といったお馴染みの高校生たちに、
中学生たちが続くフルメンバーの陣容。で0-4と大敗しました…。
筑波大学のベンチ外の選手たちの「うちらメニーナに勝ったの初めてじゃね?」という声が聞こえてきたので
やっぱりタダごとではない勝敗だったようです。
試合の終盤、鳥海選手を引っ込ませて本多選手がFWのポジションで登場。
しかし写真の通り、膝をガチガチにテーピングした状態で、稼動時間がかなり限られているようでした。
このチームでは体格に恵まれた珍しい選手だけに、怪我が悔やまれます。
MFの#13とDFの#27は全く初めて見る選手でした。どちらも中学生だと思いますが、
メニーナ公式サイトはいつも不可解ながらゼッケンを掲載していないので、お名前が分かりません。
#13は体格で競り負けはするものの、果敢に攻め上がる姿が目立ったので多めに撮ってみました。
# by ef3g | 2014-05-13 23:37 | 女子サッカー
2014年 ポルシェ・カレラカップ・ジャパン
f0095163_22494617.jpg

f0095163_22531491.jpg

f0095163_22513185.jpg

f0095163_2251038.jpg

f0095163_22511573.jpg

f0095163_2252167.jpg

f0095163_2254074.jpg

f0095163_22542544.jpg

f0095163_22544777.jpg

f0095163_2255669.jpg

f0095163_22552425.jpg

5月のゴールデンウィーク、富士スピードウェイでのスーパーGT前座戦となったPCCJです。
ポルシェカップと言えば、本場の欧州では若手の登竜門とプロの戦場で定着しています。
近年は日本でも前者の役割が増えてきており、今回のお目当ても元嶋佑弥、近藤翼、小河諒の若手3選手。
彼らはいずれもカートやフォーミュラで撮ってきたドライバーたちなので、私としても思い入れがあります。
レース結果も元嶋、近藤、小河の順で表彰台を独占。
この中からスーパーGTなど上位カテゴリにステップアップする選手が出てくる筈なので、
今から彼らの顔と名前を覚えておいて損はないと思います。
# by ef3g | 2014-05-12 23:07 | モータースポーツ(Auto)