全日本スプリントスピードスケート選手権大会、女子
f0095163_1827495.jpg

f0095163_18282419.jpg

f0095163_18285927.jpg

f0095163_18291172.jpg

f0095163_18294886.jpg

f0095163_1830580.jpg

f0095163_18304148.jpg

f0095163_18311073.jpg

f0095163_18312210.jpg

f0095163_18315775.jpg

女子です。
今回の競技は名前の通り、500mと1000mのスプリントのみ。
500mだと1周。1000mでも2周と、一人一人の滑る距離は1日で3周しかありません。
そういう少ないチャンスで岡崎朋美選手の歯を食いしばってアタックする一枚が
撮れたのは良かったかなーと思います。
なんか浅いファン全開ですが、期待の若手とかは追々知識を増やしていこうと思います。

日本でのスケート競技の人気は、圧倒的にフィギュアが高いらしいですね。
まあ開催場所の有利さもあるんでしょうけど、チケットが高いとか人混みが凄いとか
聞いておりまして。
一方の今回の全日本スプリントは、来場者のうち関係者が9割という感じで集客という意味では
拍子抜けもいいところでした。
朝は電車で行ったのですが、車両故障とかで大幅な遅れ。
富士急ハイランド駅で7、8人の若い人たちと共に急ぎ足で降りました。
けっこう熱心なスケートファンがいるんだなぁ、などと思いつつ従業員通用口と書かれた
ゲートの前を通り過ぎると、歩いているのは私だけになりました。そんな感じです。
しかしっ!下に書いたようにスピードスケートは面白い!
乗り物も使わずに生身の人間があれだけ高速で競うスポーツ、私にはカルチャーショックでした。
あまりに面白かったので、調子に乗って年明けの全日本ジュニアを撮りに長野まで行ったほどです。
(その時の写真は次回)
by ef3g | 2009-01-22 18:32 | ウィンタースポーツ
<< アメリカジョッキークラブカップ 全日本スプリントスピードスケー... >>