筑波S-FJ選手権、開幕戦
f0095163_2225397.jpg

f0095163_2232051.jpg

f0095163_2251741.jpg

f0095163_21593196.jpg

f0095163_221756.jpg

f0095163_2224190.jpg

f0095163_2245072.jpg

f0095163_2245816.jpg

f0095163_2253060.jpg

f0095163_2273283.jpg

f0095163_2262435.jpg

f0095163_228373.jpg

f0095163_2281844.jpg

f0095163_227830.jpg

仕事がスーパー遅い大山です。全く時間がとれず、延びに延びてしまいました。
お待たせ致しました。
当ブログのメインコンテンツと言えるFJの写真。2009年シーズン始動です。
不況の最中、下位カテゴリも厳しい状況のようですが、他の選手権で減ったぶん、
みんな筑波に集まってきているかのようでした。
40台以上のフォーミュラマシンが一同に会するシーン、このご時世では他にないと思います。

え〜、レースレポートは筑波サーキットのサイトに載っているのでそちらをご覧ください。
FJではオープニングラップの1コーナーで森選手が回るシーンに頭を抱え、最終コーナーを2位で
抜けていった筈の秋山選手がタワーの表示で落っこちていたのに唖然とし、暫定表彰式には行かず。
う〜ん(苦笑
今回はあんまりちゃんと撮ってないので数がありませんが、まあ今年も何度か行くつもりなので、
次回はもうちょっと色々なシーンを撮ろうと思います。

S-FJのラインナップがとても興味深かったので、今回はこちらに力を入れました。
昨年の日本一決定戦でマシン全損の憂き目にあった大島選手、なんとチーム・ナオキで復活です。
これは驚きました。メンテはロマンテックという所でいいのかな?
神子島さんがマシンの面倒を見ておられました。
F3並みの体制で筑波に乗り込んできたルボーセと中山選手。
昨年のFJスポット参戦でも速さを見せていたザップの早崎選手。
TMCの新人、加賀美選手と兼元選手。
それぞれ速さや度胸の良さを見せてくれて、決勝はかなり面白かったです。
そしてスルスルと順位を上げて表彰台に乗った山浦選手。
昨年の最終戦は呆気なくリタイアして終わっただけに、この結果は嬉しかったでしょう。
最後の写真、暫定表彰が終わって引き上げる際、周りの人たちの祝福に笑顔で応えるシーン。
これが撮れただけでも満足です。

ちなみに四枚目、先輩の阿知波選手のアドバイスを受ける兼元選手、anemotoではありませんよ。
左にデッかいKがあります。お間違いなきよう!
by ef3g | 2009-03-31 22:08 | モータースポーツ(Auto)
<< 全日本カート選手権、開幕戦1 筑波FJ選手権、開幕戦 >>