2010 ホッケー日本リーグ
f0095163_21384648.jpg

f0095163_21391637.jpg

f0095163_21393894.jpg

f0095163_2140837.jpg

f0095163_21402166.jpg

f0095163_21403710.jpg

f0095163_21412836.jpg

f0095163_21414392.jpg

f0095163_2141559.jpg

在庫分より。7月上旬に日光市の山の中で開催された試合です。
ソニーvs山梨学院とグラクソスミスクラインvs東海学院の二試合をごちゃまぜで。
ここで言うホッケーとはフィールドホッケーの事で、フィールドホッケーとは要するにアイスじゃないホッケーです。
(なんのこっちゃ)
まず人工芝の競技場に、消防用の高圧ホースで盛大に水を撒きます。
そうしてボールを転がりやすくしてから、木製のスティックでブッ叩いて相手ゴールを狙います。
そんな競技です。
ヨーロッパでは長い歴史のあるスポーツなんだそうですが、日本では恐ろしいくらいマイナーで、
国内トップリーグの試合ですら地方の競技場や大学構内の球技場でしかやりません。
なんで行ったのかというと、昨年の水谷塾修了展で、水しぶきをあげながらスティックを振る女子選手の
とても印象的な一枚を目にしまして。自分もああいうのが撮ってみたいなと。
まぁー結果は全然ダメでしたが(笑
試合前は太陽がギラギラと照りつけていましたが、ここらへんは雷の巣なんだそうで。
二試合とも豪雨の合間をぬってなんとかやりきったという感じです。
太陽が再び出てきたのは試合後でしたとさ!
by ef3g | 2010-08-02 21:57 | 球技
<< 2010 なでしこリーグカップ 高校野球千葉大会・決勝戦 >>