高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグ 第5節
f0095163_19323229.jpg

f0095163_19324866.jpg

f0095163_1932586.jpg

f0095163_1933847.jpg

f0095163_19332136.jpg

f0095163_19342089.jpg

f0095163_19344491.jpg

f0095163_19351056.jpg

8日に行われたFC東京U-18 vs 流通経済大学付属柏高校の試合。
駒沢でのベレーザ戦の翌日、東京ガス深川グラウンドに行ってきました。
プレミアリーグというのは今年から始まったU-18の最上位リーグで、東西に別れて
開催されているそうです。
ベレーザとメニーナを撮ってきた事もあり、ヴェルディユースの試合に興味があったのですが
この日は静岡に遠征中との事で、それならばとにかくJユースの試合を見てみようと。
深川グラウンドは自宅からほど近く、天然芝のグラウンドをピッチサイドから観戦できるので
とても良い環境です。
流経柏の生徒や父兄が多数来場するのは部活チームの毎度の光景ですが、FC東京サポも
ユースの試合を応援するためにやってきておりました。

さて、試合はスコアレス・ドローに終わりましたが、攻守ともに白熱して楽しめました。
個人技が光るものの連携がイマイチなFC東京U-18と、非常に連携がとれており
守りの堅い流経柏という全くスタイルの違う両チームの対比が面白い。
特に気になったのがFC東京の#7岩木慎也選手、17歳。写真2、6枚目。
走り始めて即座にトップスピードに達する脚力、ほとんど予備動作なしに繰り出す
オーバーヘッドシュートなど、その身体能力の高さは素人の私でも目を引かれました。
流経柏も彼を露骨に警戒しており、マークに2人つける程でした。
覚えておくと、今後いいことがあるかもしれません。
by ef3g | 2011-05-12 19:57 | サッカー
<< 2011 セイコーゴールデング... 2011 F4 東日本シリーズ第一戦 >>