2012年 FIFA女子U-20ワールドカップ 1
f0095163_21503952.jpg

f0095163_21505856.jpg

f0095163_21513063.jpg

f0095163_21522264.jpg

f0095163_21523994.jpg

f0095163_21525310.jpg

f0095163_21531814.jpg

f0095163_21534755.jpg

f0095163_2154994.jpg

f0095163_21542188.jpg

f0095163_21543970.jpg

f0095163_21545850.jpg

f0095163_21551681.jpg

f0095163_21553758.jpg

f0095163_2156283.jpg

だいぶサボっておりました。しばらくぶりです。
日本での開催は初となる女子サッカーのU-20W杯。
今年の冬に開催が正式決定してから、ずっと待ちわびていた大会です。
女子サッカーを撮り続ける者として、これは外せません。
開幕戦は埼玉の駒場で行われたブラジルvsイタリア、ナイジェリアvs韓国の2試合。
いろはすのボトルだけはどうしようもありませんが、なるべく和な物が入らないような
写真に仕上げてみたつもりです。
ブラジルは個人技でゴリ押しするという、A代表や男子でお馴染みのスタイル。
胸トラップからのボレーシュートで同点弾を叩き込むという、男子でも滅多に見られない
妙技を目にする事ができました。あれにはドギモを抜かれました。
イタリアのほうが組織力は勝っていたかな。結果的にこのチームのベストゲームだった
ようですが。8頭身のモデル体型の選手が多くて、別な意味で驚かされました。
ナイジェリアは優勝候補の一角だけあり、繰り上げ参加の韓国は手も足も出ないという
感じでした。ネイティブ・アフリカンのサッカーというのを初めて見ましたが、
身体能力の高さはブラジル以上ですね。得点した時の喜びの表現もリズミカルで、
他のチームと比べて明らかな異彩を放っています。
この日は日本人客こそまばらでしたが、在日のナイジェリア人と思われる人たちが大挙して
応援に駆け付けており、その独特な応援スタイルに世界を感じながらの撮影となりました。
by ef3g | 2012-09-05 22:15 | 女子サッカー
<< 2012年 FIFA女子U-2... 2012年 東日本トラック選手権 >>