2012年 全日本距離別スピードスケート選手権大会 2
f0095163_213267.jpg

f0095163_215651.jpg

f0095163_221193.jpg

f0095163_222991.jpg

f0095163_231761.jpg

f0095163_234235.jpg

f0095163_24087.jpg

f0095163_241399.jpg

f0095163_244641.jpg

f0095163_2519.jpg

f0095163_251937.jpg

f0095163_253114.jpg

f0095163_255198.jpg

f0095163_26985.jpg

f0095163_264010.jpg

f0095163_265523.jpg

f0095163_271153.jpg

f0095163_27298.jpg

1,9:髙木美帆 2,5,7:岡崎朋美 3,10,11,12:小平奈緒 4,6,8:神谷衣理那 15,18:穂積雅子 16,17:門奈津実

スケートで最も撮りたい選手、小平選手を2年ぶりに撮って目的の9割は達したと言えます。
のほほんとした見掛けと裏腹にパワーでグイグイ推して行くスタイルは健在で、
というかより進化している気がして、頼もしい限りです。
12枚目のバックショットはスタートダッシュではありません。1000m競技の800m付近、
ターン4立ち上がりです。レース終盤でも氷を削って驀進して行く様には、
ファインダー越しに見ていて驚かされました。
若手の神谷選手がシニアの全日本で初の表彰台を獲得したのも、男子の羽賀選手同様の
成長の証でしょうか。何度も同じ構図の写真を載せてますが、彼女の手足を目一杯振る
ダイナミックなフォームは実にカッコイイので、大好きです。
この後のワールドカップへの出場資格も得たので、期待したいですね。
その神谷選手と同走だった岡崎選手。昨シーズンは伊香保のジャパンカップで共に表彰台に
乗った二人でありますが、今回は大きく引き離されての惨敗となりました。
フィニッシュ後に神谷選手を祝福するシーンが印象的でした。
もう世代交代は完了してしまったのでしょうか?
by ef3g | 2012-11-04 02:18 | ウィンタースポーツ
<< 2012年 ニッケ全日本テニス 2012年 全日本距離別スピー... >>