2012年 S-FJ/F4日本一決定戦 2
f0095163_208746.jpg

f0095163_2084917.jpg

f0095163_2093184.jpg

f0095163_2095136.jpg

f0095163_20102384.jpg

f0095163_20104030.jpg

f0095163_20105860.jpg

f0095163_20111782.jpg

f0095163_20113933.jpg

f0095163_2012648.jpg

f0095163_20152288.jpg

f0095163_20125129.jpg

f0095163_20134246.jpg

f0095163_2014996.jpg

1,4,7:廣川和希 2:林周平 3:石川京侍 5,10:石坂瑞基 6:小河諒 8,14:元嶋佑弥 9:今井龍太 11:黒岩巧

S-FJは30台以上が集まり、出入りの激しい見応えのあるレースとなりました。
今回は1コーナー、5コーナーでのコースアウトが多かったですね。
トップ争いをすると思われたルボーセの山下選手が出遅れ、ARTの石坂選手はウォールに激突して
マシンのフロントが大破、リタイア。
以前カート時代に何度か撮った石川選手にも注目していたのですが、マシントラブルだったようで
ファイナルをスタートできないという、まさかの展開。
今期は散発的な参戦に留まっていたディープレーシングの廣川選手は、第一レグでトップグループに
割って入る快走。結果は残らなかったけど、鈴鹿選手権の猛者たちと対等だったのは驚きです。
そんな荒れた展開の中、SRS-F出身でFCJ経験者の元嶋選手が危なげない走りで優勝。
このレースに出場する為のスポンサー集めに奔走していたようなので、その努力が見事に
実ったハッピーエンドでしたね。
今回、ポディウムがパドック内のコントロールタワー下に設置されたので、間近になって良かったです。
どうせグラスタで見てる人なんていないじゃん?という割り切りだったのでしょうか、
実に気の利いた判断だと思います。毎回これでお願いします。

まあそんなわけで、年末に良いものを見せていただいてありがとうございました。
また来年、どこかのレースで。
by ef3g | 2012-12-16 20:43 | モータースポーツ(Auto)
<< 2012年 キリンチャレンジカップ 2012年 S-FJ/F4日本... >>