2013年 国際親善試合 なでしこジャパンvsナイジェリア女子代表
f0095163_19214225.jpg

f0095163_1922719.jpg

f0095163_19224875.jpg

f0095163_19233013.jpg

f0095163_19242282.jpg

f0095163_19244082.jpg

f0095163_1925252.jpg

f0095163_19253932.jpg

f0095163_19261581.jpg

f0095163_19263640.jpg

f0095163_19271488.jpg

f0095163_19274913.jpg

f0095163_1928583.jpg

f0095163_19283043.jpg

f0095163_19285110.jpg

f0095163_19292866.jpg

今年はなかなか機会がないので、久しぶりの女子サッカーです。
9月末、フクダ電子アリーナで行われた親善試合。
平日という事もあってか、スタジアムは招待客と思われる県内の小中学生たちで埋まり、
いつもとは違う雰囲気の中での試合でした。
欧州組の招集が見送られたこと、勝ち上がりの無い親善試合であることから多くは期待していませんでした。
が、蓋を開ければ予想を大幅に裏切る熱い展開に。
相手がフィジカルがウリのネイティブアフリカンチームであるのに加え、今回の中国人の主審が
あまり笛を吹かず流すレフェリングだった為に、接触上等、誰か一人が転がってもプレーが止まらず、
スピーディな展開が続きました。
スコア上は2-0でなでしこの勝利となりましたが、決してワンサイドゲームではなく、互いに
強襲・撃ち合いを繰り広げる、見応えのある試合でした。
ナイジェリアのキャプテンなどは、エキサイトしすぎてピッチ上でチームメイトと口論するわ、
コーナーキック直前に試合終了の笛を吹いた主審に喰って掛かるわの大暴れ。
これを地上波でやらなかったとは、勿体ない!

今回の発見はチーム最年少の18歳、代表初選出、初先発となった#13上野紗稀選手(ジェフL)
ディフェンダーながら高速ドリブルで前線まで切り込んでくる勢いの良さも目を惹きましたが、
何より驚いたのが、プレーが楽しくて仕方ないというような笑顔!大柄の黒人選手と競り合い、
ブチかましを喰らっても笑顔!…緊張とかしないんでしょうか?面白い選手です。
ナイジェリア側の#10ヌゴジ・オコビ選手はどこかで聞いた名前だなと思ったら、昨年のU-20W杯で
ナイジェリアのエースだった選手ですね。翌年にA代表になって来日、またもいい動きを見せていた
というのも面白い。
by ef3g | 2013-10-05 19:58 | 女子サッカー
<< 2013年 第19回日本トライ... 2013年 スーパーGT ポッ... >>