2014年 オートバックス全日本カート選手権
f0095163_1347307.jpg

f0095163_13481075.jpg

f0095163_13492747.jpg

f0095163_13502869.jpg

f0095163_13501184.jpg

f0095163_135028100.jpg

f0095163_13532250.jpg

f0095163_1350441.jpg

f0095163_1351299.jpg

f0095163_1352185.jpg

f0095163_13522546.jpg

f0095163_13532320.jpg

f0095163_1353648.jpg

f0095163_13543423.jpg

f0095163_13541740.jpg

f0095163_13541159.jpg

茂原ツインサーキットで開催されたKFクラスの第5戦、第6戦です。
KF2が廃止され、競技人口の総数としては減ってきているのが厳しいところでありますが、
灼熱のサーキットで熱い戦いが繰り広げられました。
全日本は数年ぶりだったので、ジュニアの時の記憶しかないドライバーたちが最高峰クラスで
走っている姿を見て、戸惑いはありました。(なにせ当時と頭身からして全く違う。笑)
キャリア的にベテランと言える朝日ターボ選手が選手権を引っ張る中で、今回は新たな勢力が
名乗りをあげました。第5戦は阪口晴南選手、第6戦は菅波冬悟選手が初優勝を手にし、
選手権でも彼らが1-2に浮上する結果に。
それぞれ初優勝の喜びを爆発させて、とてもいいシーンを撮ることができました。
by ef3g | 2014-08-31 14:06 | モータースポーツ(Kart)
<< 2014年 Jリーガー 杉本竜士 2014年 全日本F3選手権 第3戦 >>