全日本モトクロス選手権、オフビレ
f0095163_2193792.jpg

f0095163_21123450.jpg

f0095163_21133872.jpg

f0095163_21141283.jpg

f0095163_21152834.jpg

f0095163_2116374.jpg

f0095163_22505891.jpg

f0095163_21173196.jpg

f0095163_2118144.jpg

f0095163_21183513.jpg

f0095163_21191189.jpg

f0095163_21193798.jpg

f0095163_21195051.jpg

f0095163_212029.jpg

去年10月以来、半年ぶりのモトクロスでした。朝に家を出る頃は小雨が降っていましたが、オフビレ到着と同時に晴れ間が。前日からの雨で路面は適度に固まっており、風もあったので砂埃は夕方までさほどでもなく、快適なモトクロス日和でした。
相変わらずモトクロスの知識は大して(ほとんど!?)無いままなんですが、写真的にはいろいろな切り取り方があって何度行っても面白いですね。全日本と関東大会で決定的に違う所はメカニックの仕事をじっくり見る機会があるという点です。各チームはパドック内にしっかりとしたテントのピットを設営しており、サーキットと違って覗き込むくらいの距離まで近づく事ができます。ランチタイムは早めにご飯をかき込んで、空いた時間でピット巡り。これが楽しいんですねぇ。というわけで5枚目、スズキのキャップを被った方はメカニックです。
余談ですがランチタイムにカレーを食べたのですが、そのカレー屋のお姉さんにカレーとは関係なく普通に話しかけられました。サーキットでそんな経験はないのでちょっと驚きました。他にもパドックで遭遇したライダーさんもフレンドリーだったし、なんという敷居の低い全日本選手権でしょう!会場は多いに盛り上がっていたけど、こういう所からもその理由が分かります。

コースサイドには凄い数のアマチュアフォトグラファーの姿がありました。中年以上の方が多数を占めていたような気がします。若いフォトグラファーはほとんど見掛けなかったような??しかし皆さんライダーそのものは追わないんでしょうか。スタート地点で待機するライダーに張り付いているのが私だけで、しかもローアングルで狙ったりとかしていた所為か、被写体になっていただいた皆さんには珍妙なものを見る目を向けられました。まあ現在進行形でブンブンレースをやっている最中、それに背を向けて次のレースの為に待機しているライダーを撮るというのも、冷静に考えればかなり変かもしれないですけど。あ、走りの写真もご覧のように一応真面目に撮っておりますよ。

今回は大混雑の表彰台へも、小さい男である事を生かしてスルリと前へ出ることができました。昨年よりポジション確保の技が上達したような気がします。それで成田選手が大ボケかますところなどを見たりしたわけですが、印象的だったのはレディスクラス。9枚目の写真です。3位に入った西村奈奈選手が初表彰台だったそうで、大泣きしていました。一方の優勝した益春菜選手(左側)は「優勝しましたがなにか?」とシレッとしているので全体の絵面が余計に面白かった。
by ef3g | 2008-04-28 21:20 | モータースポーツ(Moto)
<< 全日本モトクロス選手権、オフビ... Jサテライトリーグ、柏vs横浜 >>