筑波S-FJ選手権、第3戦
f0095163_2028151.jpg

f0095163_20285039.jpg

f0095163_20293322.jpg

f0095163_20301356.jpg

f0095163_20303466.jpg

f0095163_20313899.jpg

f0095163_2032722.jpg

f0095163_20322556.jpg

SFJ編です。筑波で見る初めてのSFJという事で楽しみだったのですが、第1戦、2戦よりエントリーが減ってしまって拍子抜け。宮沢選手が前日にクラッシュしてSFJがFJになってしまったと聞いたので見に行ったら綺麗に直っていました。そのままエクシードのピット前に予選開始まで居座りました。

写真1:予選を前にマシンに乗り込むエクシードの野間選手。ふと思ったのですがヘルメットのカラーリングがロジャー安川に似てる気がする。予選をこなして決勝のグリッドについたのですが、なんとスタートできずに0周リタイアという結果でした。もてチャンの時は宮沢選手がDNSでしたしねぇ。どうなってるんだ。

写真2:宮沢選手。周りをウロウロしながら撮ってたので目が合いました。

写真3:前戦で優勝したという中林選手。ローソン・インパルと同じ色使いのラメラメです。が!近くで見るとカッティングシートを頑張ってペタッと貼付けましたという感がありありで、うんまぁなんだ見なかった事にしようか、と思いました。

写真4:もてぎSFJ開幕で勝った中島選手。一番前のグリッドにて。最近は筑波でザップスピードの影が薄いので、1台だけの紫のマシンが逆に目立ちます。

写真5、6:再び宮沢選手。トップ2からさほど離されずに3位をキープし、前の中林選手に追いついてきたかな?と思った次のラップに1ヘアで大スピン。なんとかポジションはキープできたものの、復帰した時には前の2台は遥か先でした。

写真7:赤堀選手。最後尾で完走でした。台数が台数なので水煙はそれほどではありませんでしたが、直前のFJ1600決勝より更に雨量が多かったと思います。

写真8:ポールトゥウィンの中島選手。クールダウンラップでカメラを構える私に向かって手を振ってくれました。ありがとうございます。
マシンが通り過ぎて、やれやれ終わったなぁとのんびり機材を片付けて一息ついていたのですが、コントロールラインの方から「さあシャンパンを空けていただきましょう」とアナウンスが。( ゜д゜)表彰台行くの忘れてた…。
by ef3g | 2008-06-24 22:01 | モータースポーツ(Auto)
<< VW GTIカップ・ジャパン開幕戦 筑波FJ選手権、第3戦 >>