なでしこリーグ、湯郷ベルvsベレーザ
f0095163_1933044.jpg




f0095163_19332571.jpg

f0095163_19345992.jpg

f0095163_19351718.jpg

f0095163_19361756.jpg

f0095163_19363374.jpg

f0095163_19365665.jpg

f0095163_19373440.jpg

f0095163_19374856.jpg

f0095163_193881.jpg

f0095163_19382859.jpg

f0095163_19384397.jpg

f0095163_19391221.jpg

ここしばらくは買い込んだ小説を全て読破しなければいけなかったり、それが終わったと思ったらカペタの最新刊を見つけたのでそれも読まねばならなかったりと多忙な日々を送っていたので、撮影から10日ばかり経ってしまいました。先週の日曜日、インディカーナッシュビル戦の放送が終わってから、奥村さんのDays of the challengeというブログを何となく見たのです。新作のなでしこリーグの写真が掲載されていました。女子サッカーリーグが存在することくらいは知っていましたが、今年サッカーの写真を撮り始めてからは全く失念しておりまして、そういえばそんな競技もあったなぁとこれまた何となくリーグ公式サイトを見てみたのです。そうしたら今日も試合があるとの事。キックオフはこの後すぐ。それもいくつか開催される試合の中で、西が丘サッカー場はいつもの通勤経路の延長で行けてしまう手軽さ。これはもう行くしかない!と機材をひっ掴んで家を飛び出しました。サッカーを見に行く時はいつも思いつきですが、キックオフ1時間前に思い立ったのは初めてでした。
公式サイトにチケット情報が無かったので1000円くらいかと思っていたら無料でした。お客さんの集まり具合は同じ無料試合のJサテライトと同程度か少し多いくらいでしたが(真夏の天気で13時キックオフという厳しい条件なのは考慮すべきかもしれない)、正直言って試合内容は断然濃いものでした。男子と比べれば絶対的な運動量やスピードは劣るのでしょうけど、女子というカテゴリのトップクラスの試合ですから、その技量は確かなものでした。どんなチームの試合なのかも分からずに行ったので本当の行き当たりばったりでしたが、私のようなサッカー音痴でも見覚えのあるボヨ〜ンとしたアフロを見つけた時はラッキーだと思いました。彼女が日本を代表するストライカーだというのは試合を見ながら分かりました。試合を決めた終盤の3点目のシュート、私はゴール裏で見ていたのですが、ちょうどシュートの射線の延長上にいまして、ネットに阻まれて自分の所まで来るわけは無いのに思わず首をすくめたくらい強烈でした。
他に気になった選手では、同じベレーザの25番。後半くらいから登場して、スピードだけならアフロ選手を上回る速さでゴール前まで切り込んでいく元気の良さが印象的でした。物凄く若いなぁというか、若すぎないか?と思っていたのですが、帰ってチームの公式サイトを調べてみると15歳!?ルールを知らないもんでよく分かりませんが、そんな歳から公式試合に出られるんですね。驚きました。
試合後、オリンピック女子日本代表の壮行会がありました。ラモス氏があいさつで、今日の試合は見応えがあったとまぁ本気かどうか知りませんが仰っていました。私はその言葉通りの意味でとても楽しめた2時間でした。西が丘はかなり行きやすい所なので、秋になって機会があればまた行ってみようかなぁ。
by ef3g | 2008-07-23 20:12 | 女子サッカー
<< 全日本カート選手権、茂原(FS... 関東モトクロス選手権、第7戦、続き >>