カテゴリ:女子サッカー( 35 )
2012年 キリンチャレンジカップ
f0095163_20395471.jpg

f0095163_20401577.jpg

f0095163_2040346.jpg

f0095163_20405289.jpg

f0095163_20411875.jpg

f0095163_20413971.jpg

f0095163_20415555.jpg

f0095163_2042106.jpg

f0095163_20423062.jpg

f0095163_20424431.jpg

1,5,7:アビー・ワンバック 2:トビン・ヒース 3,6:ケリー・オハラ 4:アレックス・モーガン 7:シャノン・ボックス 8:メーガン・ラピノー

2012年も残り僅かとなりましたが、今年は色々と時間が足りなくて、撮っただけで公開していない
写真が過去最多となってしまいました…(苦笑
そんなわけで今更ですが、4月にフクダ電子アリーナで撮った写真。
アメリカ女子代表vsブラジル女子代表の試合です。
この日は首都圏の交通機関が完全に麻痺するほどの暴風雨となり、試合当日の正午頃になって
急遽キックオフが4時間も早められると発表するなど、試合が行われただけでも奇跡でした。
平日昼間の荒天とあって日本人客はほとんどいませんでしたが、意外にも100名前後の在日米人、
在日ブラジル人応援団が駆け付け、独特の無秩序で楽しげな声援に世界を感じました。
米代表は先のW杯と同じベストメンバーで、私もこちらを中心に撮りました。
ワンバック選手はその体格、表情、そして重戦車のようなプレーがダントツで目を引きます。
最も驚かされたのは#15ラピノー選手。体格はごく普通ですが、台風並みの暴風に逆らって
バー直撃の強烈なミドルシュートを撃ったのにはド肝を抜かれました。
こんなメンツに真っ向勝負で勝った日本代表の偉業というのも、改めて感じましたね。

来年も開催されるのか現時点ではよく分かりませんが、年明けからドイツに旅立ってしまう
岩渕選手のプレーを撮る機会はもはや代表戦しかありませんし、
来年はワンバック選手の足下をすり抜けるシーンなんかが目にできればなぁと思っています。
by ef3g | 2012-12-25 21:11 | 女子サッカー
2012年 関東女子サッカーリーグ第13節
f0095163_22253341.jpg

f0095163_22281559.jpg

f0095163_22283372.jpg

f0095163_22285396.jpg

f0095163_2229305.jpg

f0095163_22323632.jpg

f0095163_2233121.jpg

f0095163_2233201.jpg

f0095163_22334185.jpg

f0095163_22342543.jpg

日テレ・メニーナvs尚美学園大学。ヴェルディグラウンドにて。
先のU-17W杯でブロンズボール(大会優秀選手3位)を獲得した長谷川唯選手が、
W杯を経たことでどうなってるかなーとの興味が最大の目的でした。
が、そんな呑気なことを言ってる場合ではありませんでした。
キックオフ直後こそメニーナ側の速攻が見られましたが、ことごとくシュートコースを潰され
全く得点の気配がありません。選手たち自身にも次第に困惑の表情が広がって行き、
後半は攻撃でも圧倒される羽目に。中里選手は顔をしかめ、長谷川選手は天を仰ぎ、
鳥海選手はゴロゴロと地面を転がる…。
スコアだけ見ると接戦のようですが、メニーナの得点はPKですし、内容は大敗でした。
相手を下位と侮ったのか、前日のプリンセスリーグの疲れがあったのか、
理由はよく分かりませんが、本来の実力とはほど遠いサッカーだったように思います。
あえて挙げれば、鈴木選手のヘアバンドのセンスが良かったことくらいですかね…(笑
これを書いている時点で関東リーグは終了していますが、プリンセスリーグはまだまだ
続くので、時間があればそちらも追ってみようと思います。
by ef3g | 2012-11-20 23:25 | 女子サッカー
2012年 FIFA女子U-20ワールドカップ 2
f0095163_22195323.jpg

f0095163_22171266.jpg

f0095163_22172979.jpg

f0095163_2217585.jpg

f0095163_22182355.jpg

f0095163_2218405.jpg

f0095163_221992.jpg

f0095163_22224173.jpg

f0095163_22193485.jpg

f0095163_22202790.jpg

f0095163_22211370.jpg

f0095163_2221497.jpg

f0095163_2222872.jpg

f0095163_22233630.jpg

f0095163_2223551.jpg

f0095163_22241029.jpg

1,7,8,11,15:猶本光 2:田中美南 3:中村ゆしか 4:木下栞 5:柴田華絵 6,12:中里優
9:西川明花 10:田中陽子 13:横山久美 16:土光真代/仲田歩夢

開幕から一週間後、国立で行われた日本vsスイス。
いわゆるヤングなでしこ(ナウでヤングなセンスをお持ちのかたが命名されたんでしょうねぇ。苦笑)
の試合です。
日本が一方的に主導権を握るワンサイドゲームとなりましたが、正直言ってこれは
日本の実力というよりスイスチームが戦えるレベルに達していないだけと感じました。
まあそれでもU-20は初見ですので、細かい事はあまり考えずに楽しみました。
掲載枚数で露骨な差が付いている通り、個人的に最も驚いたのが猶本選手。
キャプテンマークは木下選手が付けていましたが、試合中の指示やプレーが止まった時に
こまめに周囲の選手に話しかけるなど、司令塔の役割を果たしているし、個人技でも
攻め込んでいけるしで、こんないい選手だったのかーと今更ながらに唸らされました。
別に初めて見る選手でもない筈なのですが、今まで全く印象になかったんですよね。
まだまだ私も見る目が無いという事か…(笑
ほんの短い出場時間ではありましたが、中里選手もなかなか興味深い動き。
今大会中もっとも小柄な選手(そもそも140cm台の選手が他にいない)ながら、全速力で
相手のパスに追いついてのインターセプトや、頭一つ以上違う選手に空中戦を挑むなど
気持ちが前面に出ているのが良かったと思います。
普段はライバル同士であるベレーザとアイナックの選手が仲良くしているのも、代表戦
ならではの光景かな。
この後、準決勝にも行ったのでまだ続きます。しばらくお待ちください。
by ef3g | 2012-09-05 22:47 | 女子サッカー
2012年 FIFA女子U-20ワールドカップ 1
f0095163_21503952.jpg

f0095163_21505856.jpg

f0095163_21513063.jpg

f0095163_21522264.jpg

f0095163_21523994.jpg

f0095163_21525310.jpg

f0095163_21531814.jpg

f0095163_21534755.jpg

f0095163_2154994.jpg

f0095163_21542188.jpg

f0095163_21543970.jpg

f0095163_21545850.jpg

f0095163_21551681.jpg

f0095163_21553758.jpg

f0095163_2156283.jpg

だいぶサボっておりました。しばらくぶりです。
日本での開催は初となる女子サッカーのU-20W杯。
今年の冬に開催が正式決定してから、ずっと待ちわびていた大会です。
女子サッカーを撮り続ける者として、これは外せません。
開幕戦は埼玉の駒場で行われたブラジルvsイタリア、ナイジェリアvs韓国の2試合。
いろはすのボトルだけはどうしようもありませんが、なるべく和な物が入らないような
写真に仕上げてみたつもりです。
ブラジルは個人技でゴリ押しするという、A代表や男子でお馴染みのスタイル。
胸トラップからのボレーシュートで同点弾を叩き込むという、男子でも滅多に見られない
妙技を目にする事ができました。あれにはドギモを抜かれました。
イタリアのほうが組織力は勝っていたかな。結果的にこのチームのベストゲームだった
ようですが。8頭身のモデル体型の選手が多くて、別な意味で驚かされました。
ナイジェリアは優勝候補の一角だけあり、繰り上げ参加の韓国は手も足も出ないという
感じでした。ネイティブ・アフリカンのサッカーというのを初めて見ましたが、
身体能力の高さはブラジル以上ですね。得点した時の喜びの表現もリズミカルで、
他のチームと比べて明らかな異彩を放っています。
この日は日本人客こそまばらでしたが、在日のナイジェリア人と思われる人たちが大挙して
応援に駆け付けており、その独特な応援スタイルに世界を感じながらの撮影となりました。
by ef3g | 2012-09-05 22:15 | 女子サッカー
2012年 キリンチャレンジカップ なでしこジャパンvs豪州女子代表
f0095163_2022034.jpg

f0095163_20223159.jpg

f0095163_20234952.jpg

f0095163_20242355.jpg

f0095163_2025924.jpg

f0095163_20254080.jpg

f0095163_2026481.jpg

f0095163_2027642.jpg

f0095163_20273125.jpg

f0095163_20282338.jpg

f0095163_20284696.jpg

f0095163_2029239.jpg

f0095163_20303149.jpg

f0095163_2031243.jpg

f0095163_2032052.jpg

f0095163_2032333.jpg

f0095163_20325749.jpg

f0095163_20331832.jpg

f0095163_20333685.jpg

2,6:岩清水梓 3,15:大儀見優季 4:近賀ゆかり 5:川澄奈穂美 7:アシュリー・ブラウン 8,9:澤穂希 10:阪口夢穂
11:鮫島彩 12:メリッサ・バービエリ 13:熊谷紗希 14:安藤梢 16:海堀あゆみ 17:宮間あや 18:岩渕真奈 19:佐々木則夫

国立競技場にて。
国内戦は色々と見てきましたが、なでしこジャパンは初観戦となりました。
凄まじい混雑で、正直、西が丘でまったりやっていた頃に行っておけばよかったと思います。
それはともかく、昨年のW杯優勝メンバーがほぼ出揃い、会場の盛り上がりや
予報に反して快晴だったりと、条件は最高でした。
ま、過去のエントリを見ていただければ、リーグ戦での代表メンバーの写真は
ちょこちょこ撮ってはいるのがお分かりいただけると思いますが、
やはり青を身にまとっているという絵づらが大事といいますか。
同じ選手でも全く違う雰囲気の写真になるような気がします。
このチームのベストがどこにあるかは私のようなニワカには掴みかねますが、
選手間の連携や雰囲気は良かったように感じました。

た・だ・ですね、個人的に本当に残念だったのが、岩渕選手が出場しなかったこと。
ベンチでも勝利パレードでも魂が抜けかけているような表情で、やはりボールを蹴ってこそ輝く
生粋のフットボーラーなんだなと思います。
6月のアイナック戦も見に行ったのですが、私のいる側に来る前に前半で終了。
今月頭のノジマステラとのTMに行ってみれば来場すらせず。
そして今回、と巡り合わせは最悪です。
ファンとしてロンドン五輪での活躍を願ってやみませんが、私はフォトグラファーですので、
撮ってなんぼなワケです。
果たして今年は彼女の全力プレーを撮る機会があるのでしょうか。
by ef3g | 2012-07-18 21:07 | 女子サッカー
2012年 関東女子サッカーリーグ 第8節
f0095163_2195433.jpg
f0095163_21102176.jpg

f0095163_21103826.jpg

f0095163_2111718.jpg

f0095163_21113658.jpg

f0095163_2112379.jpg

f0095163_21125391.jpg
f0095163_21131627.jpg

f0095163_21133619.jpg

f0095163_2114783.jpg

f0095163_21143678.jpg

f0095163_21152263.jpg

f0095163_21154297.jpg
f0095163_21161558.jpg
f0095163_21164689.jpg

f0095163_2117370.jpg

2,12:長谷川唯 3,14:鈴木紗理 4,7,10:佐藤友衣 5:宮川麻都 6,15,16:鳥海由佳 8:籾木結花
9:三浦成美 11:本多彩夏 13:工藤真子

6月最後の週末はヴェルディグラウンドへ。
日テレ・メニーナvs浦和レッズ・レディース・ジュニアユースの試合の写真です。
惨敗した開幕戦と同じカード。大きな違いは籾木選手がスタメンにいる事くらいでした。
彼女がいる事でボールの廻りが良くなっているのは確かですが、あれ?何か違うぞ…と。
一人だけではなく、全員の動きが良いんですよね。
昨年から見ていて、このチームの強みは連携の良さだと思っているのですが、チームが
バラバラだった二ヶ月前とは一転して、その良さが存分に出ていたような気がします。
とりあえず、今回載せた写真の選手に限っては顔とお名前を把握したので、ご参考までに。
失礼ながら今年初めて見たように思っていた本多選手ですが、2年前から所属していたそうで。
あんな大柄な選手を見逃すとも思えないのですが、急に背が伸びたのでしょうかね。
鈴木紗理選手は初めてちゃんと撮りました。全体的に小柄なメニーナの中でも更に
ミニマムなプレーヤーですが、スピードがありますね。どことなく、ベレーザに上がってきた
ばかりの頃の岩渕選手を彷彿とさせます。
ま、そんなわけで、ホームで3-0ときっちり開幕のお返しをして終了。
いい試合でした。
by ef3g | 2012-06-29 21:42 | 女子サッカー
2012年 TM ノジマステラ神奈川
f0095163_23364827.jpg

f0095163_23371744.jpg

f0095163_23374273.jpg

f0095163_23375759.jpg

f0095163_2340838.jpg

f0095163_23403542.jpg

f0095163_2341026.jpg

f0095163_23433572.jpg

f0095163_23413514.jpg

f0095163_2342312.jpg

ノジマステラ神奈川。
今年、神奈川県を拠点とする家電量販店ノジマが結成した新しいチームです。
スポーツニュースでその動きくらいは知っていましたが、日テレ・ベレーザとの提携が発表されてから
俄然興味が湧き、練習試合に出掛けてみました。
写真はレッズランドでのレッズレディース戦と、レナウン新習志野グラウンドでのジェフレディース戦の
2試合をまとめたものです。
16名と少数精鋭の体制でビッグネームもいませんが、ジェフや伊賀からのなでしこリーガーや、
大学、高校チームの主力級を抜擢しており、始動したばかりの冬の時点で関東リーグのチームを
ぼこぼこにやっつける結果となっています。
実際、ピッチ上でのチームを見てみると、覚えのある顔もちらほらありました。
今回は両試合とも前日になでしこリーグ戦があり、相手のレギュラーは出ずベンチ外の控え中心
ではありましたが、ジェフ戦では4-2で勝ってしまいました。
キーパーの声がよく響くし、全員に積極的な動きが見られてやる気に満ちあふれている気がします。
今年は最下層である神奈川県の女子3部リーグが公式戦の場になるそうですが、周囲とは
大人と子供ほども戦力差がある可能性は濃厚で、双方の為にならないように思います。
ルール上、仕方ないのでしょうけど、どうにかならないものでしょうかね。

最後の2枚はジェフの#33の北川紗希選手、18歳。
U-18で10番を付けていた選手で、見覚えがあったのでついでに撮影。
再現性が低い気がしますが、彼女にボールが渡りゴール前に迫るスピードは目を引きます。
だいぶ前からトップとの二重登録だったようですが、今年のメンバー表には名前が無い。何故??
by ef3g | 2012-05-05 00:10 | 女子サッカー
2012年 関東女子サッカーリーグ 開幕戦
f0095163_23595141.jpg
f0095163_005225.jpg

f0095163_014744.jpg

f0095163_022870.jpg

f0095163_025076.jpg

f0095163_034932.jpg

f0095163_041588.jpg

レッズランドにて。
今年も、日テレ・メニーナのリーグ戦での戦いが始まりました。
1月の全国制覇のメンツから主軸だった5名が抜け、
キャプテンも隅田選手からGKの望月選手に移りました。
籾木選手が付けていた10番は長谷川選手に。
三浦選手は身長が伸びたでしょうか。鳥海選手は変わりなく。そんな感じで。
私の体調不良の所為か、現場で見てた時は0-5くらいでボコボコにやられた気が
していたのですが、実際のスコアは1-3で、原選手が1点返していたそうです。
う〜ん、記憶が滅茶苦茶で申し訳ない。
長谷川選手が一人でピッチの隅々まで爆走していましたが、それだけでは
どうにもならないのがサッカー。攻撃のリズムが合わないし、ディフェンスは簡単に
突破されてしまうし、問題は山積ですかねぇ。
20番の選手はチームいちの長身で目立ちます。体格を見込まれてディフェンスでの
起用でしょうか。
新しいメンバーについては、公式サイトにゼッケンが載っていないのでお名前が
分かりません。後援会にでも入れば分かるのかしらん?
by ef3g | 2012-04-19 00:19 | 女子サッカー
2012年 TM 日テレ・ベレーザvs常盤木学園高等学校
f0095163_22485771.jpg

f0095163_22494440.jpg

f0095163_2250080.jpg

f0095163_22504670.jpg

f0095163_22512521.jpg

f0095163_22514162.jpg

f0095163_2252350.jpg

f0095163_22521770.jpg

f0095163_22524329.jpg

f0095163_22531692.jpg

f0095163_22533767.jpg

f0095163_2254136.jpg

f0095163_22541827.jpg

1:中里優 2:田中美南 3,13:籾木結花 4,6,10,12:隅田凛 5:山田頌子 7,8:永里亜紗乃
9:岩渕真奈 11:木龍七瀬

3月18日、千葉の稲毛海浜公園で行われた練習試合の写真です。
ジェフLやレッズLなど複数のチームによる合宿という形で、千葉県内のグラウンドで
集中的にTMが組まれており、その中でも一番近い場所での1戦に出掛けました。
新加入の選手のチェックがその目的です。
昨シーズン、メニーナで見てきた4名が本格的に昇格してきました。
中里選手(17歳)と籾木選手(15歳)は既に昨年デビューしていますが、
隅田選手(16歳)と土光選手(15歳)はこれからトップチームでのデビューを目指します。
う〜ん、若い!
この試合には4名とも出場しましたが、大人に混じっても気後れする事なく、
積極的なプレーが見られました。今後が非常に楽しみです。
その他、ジェフレディースから移籍してきた山田選手もフル出場。
そして1月に手術してから療養中と報じられていた岩渕選手も、試合への出場こそ
ありませんでしたが、軽々とボールを扱い、リフティングも披露しておりました。
表情が明るかったのが良い点です。そろそろ復帰でしょうか。
最期は籾木選手の1枚で締めさせていただきます。彼女の百面相はいつも面白い(笑
by ef3g | 2012-03-20 23:38 | 女子サッカー
2012年 第15回全日本女子ユース選手権大会 3
f0095163_21591048.jpg

f0095163_21593578.jpg

f0095163_220369.jpg

f0095163_2202042.jpg

f0095163_2204186.jpg

f0095163_221235.jpg

f0095163_221223.jpg

f0095163_2214284.jpg

市原臨海競技場で行われた、今大会の決勝戦の写真です。
対戦カードは日テレ・メニーナvs常盤木学園高等学校となりました。
初めて来る場所でしたが、施設を一目見てJリーグから使用禁止を言い渡される理由が
分かりました…。わたくしめをピッチサイドに放り込んでいただければもっといいものを
撮れる自信はありますが、そういうわけにもいかないので、ピッチから遠〜く離れた
スタンドで我慢しました。

5日で4試合をこなしてきた両チームともに疲労の影は濃く、試合はどちらが先に
根負けするかのチキンレースの様相でした。
高校生の常盤木に対し、中学生が過半数を占めるメニーナはフィジカル的な不利は否めず、
体を入れられるといとも簡単にボールをロストする場面が多々ありました。しかし、自陣に
攻め込まれても即座に2人以上で取り囲んで奪い返します。
この連携の良さを活かした、失点しない試合運びが勝因なのかな〜と思います。
常盤木はグループリーグでも見たボールが繋がらない症状が、ここでも目立ちましたしね。
前後半を0-0で終え、延長戦の後半。試合終了の数分前に生じた僅かな隙に
4、5人でゴール前になだれ込み、中里選手が決勝点を叩き込みました。
総力戦で手に入れた勝利。こういう場に居合わせる事ができたのは光栄です。
昨年の4月からこのチームを追ってきて、一番いい表情が撮れた気がします。
おめでとうございます。
by ef3g | 2012-01-20 23:06 | 女子サッカー