<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
中途半端に全日本
f0095163_2313493.jpg

f0095163_23134299.jpg

f0095163_23142921.jpg

f0095163_23151133.jpg

f0095163_23153081.jpg

f0095163_2316619.jpg

f0095163_23162696.jpg

f0095163_23164786.jpg

f0095163_2318132.jpg

カート全日本選手権ですが、今日だけ行ってきました。明日は仕事です……。
練習走行だけなので、別に頑張らなくていいやっとサーキット入りは11時半。
今回は枚数もさほど撮りませんでした。カメラ2台で300枚ほどですかねぇ。
ちょっとご挨拶をと思っていた方がマシンの整備に多忙を極めていて、結局声を掛けられず。後で、新東京戦で再会しましょうと連絡をいただきました。やっぱりレースを見たいんですよね、レースを!
とは言えそこは全日本。練習にも関わらず集団で走ったり接近したりとレースさながらの走りもちょくちょく見かけました。そして気温も走りもヒートアップする中、スピンも続出。唯一の外国人選手であるティン・スリトライ選手に至っては午後最後の1本のアウトラップで回ってしまって、暗〜い顔でピットに帰ってきていました。

茂原ツインサーキットのカートコースはアップダウンが大きいのが特徴で、特に1コーナーが凶悪です。筑波のように上って曲がるのですが、茂原の場合は高速で駆け抜けなければいけない90度コーナーになっており、さらにコーナーの中もまだ上りなので、イン側の縁石に乗りすぎると段差で弾かれます。ここでフッ飛ぶマシンが多かったですね。6枚目以降はいずれも1コーナーを抜けた先のヘアピンから、1コーナー方向に向かって撮ったものです。
しかし今日は暑かったです。1枚目は、いつものように広角を構えて地面にゴロンと転がって撮ったのですが、転がった瞬間に路面に付いた腕が危うく火傷するところでした。アチッ!パシャッ!ですぐに起き上がって日陰に退散。更に服には柔らかくなったタイヤカスが付くし…(苦笑
by ef3g | 2007-07-28 23:41 | モータースポーツ(Kart)
良いタイミング
たまたま今週号のオースポを読んだら、先月の筑波FJの記事が載ってました。
1ページの特集記事です。
そういえばFJの暫定表彰式の時に「オートスポーツです〜」と名乗って取材して
おられる方がいたので、へぇ記事になるのかなぁと思っていたのですが、チェック
する事すらさっぱり忘れてました。今回読めたのは偶然です。
それで思い出したのですが、優勝した秦野選手の写真がシャンパンファイトの1枚
だけだったので、こちらにも載せておきます。カメラを向けるとポーズを
取ってくれる面白い方でした。茂木でも他の方のカメラに同じような事をやって
いるのを見掛けたので、ああそういうキャラなんだなぁと思ったり。
f0095163_23284351.jpg

f0095163_2329734.jpg

もつ一つFJ関連のネタ。
阿知波選手のブログで私の写真を使っていただいてます。
http://tsutomu-achiha.cocolog-nifty.com/

余談ですが、今週末は何とか日曜日だけ休みになりました。
まあ台風だのでエラい事になりそうなので(横浜港の花火大会も既に中止に決まった
そうですしね)、家に引き蘢ってもてチャンの写真を片付けたいと思います。
来週末は仕事で潰れる事が既に決定。JLMCはちょっと考えてはいたのですが、迷う
手間が省けました。ハハハ(やけ笑い)
更に月末の休みも怪しい雰囲気で……いつになったら全日本カートに行けるんだ!?
by ef3g | 2007-07-13 23:45 | モータースポーツ(Auto)
まだ頑張ってみる
筑波FJの写真も載っけました。
今回は走りの写真を多めにしてみました。
http://www.kojioyama.com/
トップの写真がいつまでも暫定仕様の旧作じゃイカんよなーと思ったので、
新作に差し換えました。もてチャンで撮った1枚。決勝を控えてコースイン
を待つシーンです。

f0095163_22284180.jpg

f0095163_22285766.jpg

f0095163_22291291.jpg

f0095163_22292626.jpg

f0095163_22305322.jpg

ところでこれはヴィッツ耐久(正式なレース名は1000ccカップ)でのシーン。
旧型ヴィッツのしかも耐久ということで、まさか荒っぽいことにはならないだろう
と油断していたら2周目の1コーナーでやっちまいました。
単独だと思うのですが、リアが流れてスピン。しかもただでさえ狭いコースを
横切る形で滑ったもんだから、後続が次々と巻き込まれてマルチクラッシュ。
ボッスンといい音がしました。そしてスピンしたクルマは再走してましたが、
巻き添えを喰った1台がボコボコになってS字入り口で止まってしまいました。
あれは自走で来てたのなら悲惨だよなー。
一部のライターさんによって人種によってレースの向き不向きがあるみたいな記事
が出たこともありますけど、日本人も充分クレイジーだと思います(笑
by ef3g | 2007-07-08 22:52 | モータースポーツ(Auto)
もてチャン日和
f0095163_23474223.jpg

f0095163_23475623.jpg

f0095163_234887.jpg

f0095163_23482078.jpg

f0095163_23483520.jpg

f0095163_23484818.jpg

f0095163_2349130.jpg

f0095163_23491652.jpg

f0095163_23492965.jpg

撮影もレース観戦も楽しかったぶん、調子に乗りすぎました。疲れました。
コメントは後日。

7月2日追記。
今回のもてチャンは一日で7回の予選と決勝をこなすハードスケジュールで、朝8時
から夕方5時近くまで常に何かが走っている状態でした。イギリスのレースみたいで
したねぇ。グラスタのお客さんこそまばらでしたけど、パドックとコース上は大盛況
でした。被写体はそこら中にザクザクあるので、写真を撮るのに困ることは全くあり
ませんでした。
ポチ選手とはパドックで遭遇しました。阿知波選手とはお話する機会がありました。
今回のFJはザップとウィンズが二大勢力を形成し、他にディープやレプリなど少数派
がいるという格好でした。私のFJ観戦は筑波が最も多く、そこで多数派を占めるウィ
ンズ勢の写真を撮る機会が何度もある為、ウィンズの人たちのほうが馴染みがあると
いうか。私自身は別に何の関係もありませんけど、勝手にそう思ってます。
市川に引っ越してから電車で茂木へ行ったのは初めてでしたが、やっぱり遠い。
行きは土曜の夕方に会社から直行して茂木泊。の筈だったんですが、仕事が片付かず
夜になってしまい、やむなく宇都宮に泊まる羽目になりました。東京〜宇都宮間でも
結構遠いもんですねぇ。帰りはバスで水戸、そこから電車というルート。これでも
3時間でした。

写真1:「晴れ男も筆の誤り」「晴れ男の川流れ」ということわざがあるわけですが、
前回の筑波の雨、ありゃー事故です。たまにはあることです。今回はちゃんと晴れた
のでご勘弁を。

写真2:ロータスカップのコースイン前。今年から始まった新シリーズだそうです。
ナンバー付きレースとしては最高級車じゃないでしょうかね?
んで、ゲストドライバーの田中哲也選手です。ポルシェもそうですけど、基本的に
お金持ちを対象としたジェントルマンレースってプロを招待するとかプロモーショ
ンも結構手が込んでたりしますね。しかしウデの差が出にくいマシンなのか、周囲
のレベルが高いのか、後方スタートの田中選手はごぼう抜きとはいかず割と手こずっ
てました。

写真3:今回の主役……になりきれなかったみか姫こと神子島みか選手。
2番手から抜群のスタートでトップを奪取。SC明けのリスタート後もハイペースで
ブッ飛ばし続けて「こりゃ凄げぇや!」と思っていたのですが、何故か終盤にペース
ダウン。PPだった井川選手に追い付かれ、ファイナルラップの90度コーナーでイン
を取られて逆転負けでした。いやぁ見てるほうは凄いバトルで楽しめましたけどねぇ。
レース後は表彰式の直前までヘルメットも脱がず、茫然自失という感じでした。
余談ですが服部尚貴監督(チーム・ナオキの一員ですからね)は「姫!」と呼んで
ました。
ところでSFJはマシンのレポートなどを後日やります。いろいろ撮ったので。

写真4:ポルポルカップです。高木選手(虎じゃないほう)の強さがひたすら目立った
レースでした。当たり前っちゃあそうですが。パドックにカイエンとかが普通にゴロ
ゴロ止まっていたり、場内アナウンスのお車移動のお願いで「ベントレー」の一言が
出てきたりと、ほんとにお金持ちレースなんだなぁと実感。

写真5:マーチカップの八代桃子選手です。昨年、ニスモのレポートでみか選手と共に
紹介されてたので、見掛けた瞬間に分かりました。これは予選後の一こまなのですが、
手前のお父さん?から手厳しい言葉が飛んでいました。ゴルフのなんとかさくら選手
みたいな親子鷹か!?と思っていたのですが、後で予選結果をチェックしたらな〜んと
予選落ちでした。しかもチームメイトはPPという。そりゃ厳しくもなるか。

写真6:ケイ・コッツォリーノ選手です。予選は失敗しましたが、スタートを決めて
3位フィニッシュでした。追い上げのことは誉められてました。

写真7:国本選手です。ガレージの中、ストロボを使わずアンダーで撮ると明暗が濃く
なってちょっとマッチョな印象の写真に仕上がります。私はこういうのが好きだった
りします。例によってレース巧者ぶりを発揮して井口選手を追い詰めましたが、今回
は最後まで阻まれてしまいました。しかし彼は勝っても負けてもクールですね。

写真8:ポールtoウィンで完勝の井口選手。顔に出やすい人なんでしょうかね。
FCJの時とは一転して、終始ご機嫌でした。表彰台でも満面の笑みでしたしねぇ。
写真9:というわけでお疲れさまでした。それぞれキャラが立ってて面白いです。
by ef3g | 2007-07-01 23:50 | モータースポーツ(Auto)