<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
全日本カート選手権、茂原(KF1編 .2)
f0095163_2148144.jpg

f0095163_21484018.jpg

f0095163_214962.jpg

f0095163_21492147.jpg

f0095163_21514831.jpg

f0095163_21523710.jpg

f0095163_21195963.jpg

1:高星明誠、2:ティン・スリトライ、3:佐々木大樹、4:松崎俊祐、5:井上寛之、6:中村純、7:石井一也

日曜日第二レース、タイトラ〜予選ヒート
by ef3g | 2008-07-31 22:02 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原(KF1編 .1)
f0095163_22512224.jpg

f0095163_22515195.jpg

f0095163_22535059.jpg

f0095163_22552091.jpg

f0095163_22553679.jpg

f0095163_225648.jpg

f0095163_091843.jpg

1:原田稔一、2:梅垣博至、3:佐々木大樹、4:大谷涼-佐々木大樹、5:高星明誠、6:ティン・スリトライ、7:松崎俊祐

土曜日フリー走行〜日曜日第一レース
by ef3g | 2008-07-31 00:11 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原(KF2編)
f0095163_2310478.jpg

f0095163_23110100.jpg

f0095163_23113062.jpg

f0095163_23114540.jpg

f0095163_23115821.jpg

f0095163_23121391.jpg

1-2:小河諒、4:浅野悠、5:井口信之介、6:大津弘樹

観戦のついでに(ry
メインはKF1(ry
相変わらずエントリー数が寂しいKF2ですが、追い打ちをかけるように決勝スタート直後、1コーナー手前でマルチクラッシュが発生。
他のマシンに乗り上げた一台がそのまま滑走したため、派手に火花が飛びました。
10台しかいないのにその半分が絡んでしまい、なんともはやな展開でした。
マシンが大きく破損した浅野選手が、ヘアピン出口までスロー走行してストップ。
このアクシデントに乗じて予選ブービーの小河選手が1周目は4番手あたりまで浮上しましたが、
クラッシュを抜け出した後続に追いつかれてしまい、結局は定位置に。
優勝はコスミック山下選手を逆転して大津選手の手に。
4月のもてぎでは見掛けなかった井口選手。SRS-Kのステッカーを付けていました。
by ef3g | 2008-07-29 23:37 | モータースポーツ(Kart)
全日本カート選手権、茂原(FS-125編)
f0095163_21562925.jpg

f0095163_2156551.jpg

f0095163_21571911.jpg

f0095163_21574712.jpg

f0095163_21581659.jpg

1:鈴木天真、2:長谷川拓海、3:清原亮太、4-5:安居院慧人

全日本カート、真夏の茂原戦です。
今年、モータースポーツで最もたくさん撮っているのがカートです。
四輪の全日本はまだ一度も行ってないというのに、全日本カートは既に2戦目。
KF1を関東で見られるのは今年最後という事で、日曜のレースデイに加えて土曜の午後も行きました。
レーシングスーツが練習用になっている写真があればそれです。

さて、いわゆる地方戦のFS-125ですが、観戦のついでに少し撮るという感じだったので数はありません。すいません。
4月のもてぎでは双子の高橋兄弟の1-2でしたが、今回はコスミックのワークスカラーをまとう安居院選手が勝ちをさらいました。
上のクラスではあまり見られない、フィニッシュ後に喜びの感情を爆発させるパフォーマンスが印象的でした。
4枚目の写真では彼の前には崖しか写ってませんが、その崖の上に多数のギャラリーがいるのです。
3枚目は決勝レース中のクラッシュシーン。上位を激しく争っていた集団が接触し、その中の1台の清原選手が浮き上がって崖に突っ込みました。
幸いドライバーには大事なかったのですが、マシンは走行不能で悔しさを露にしていました。

出し惜しみしてるわけじゃなく作業が追いつかないのですが、メインはKF1です。しばしお待ちを。
ブログのデザインを変更してみました。写真をオリジナルサイズで掲載できる形態にしています。
エキブロの仕様上、横幅800px以上にはできないそうなので、今回の全日本カートの写真からそれに準じたサイズに変えています。
以前より写真のサイズが小さくなってしまったわけですが、わざわざポップアップでオリジナルを見るより
面倒がなくていいかなーと思ったので。いかがでしょう。
前のエントリのテキストの幅が伸びてしまって読みづらいかと思いますが、
そこまで直してらんないのでご勘弁を。
by ef3g | 2008-07-29 22:52 | モータースポーツ(Kart)
なでしこリーグ、湯郷ベルvsベレーザ
f0095163_1933044.jpg


More
by ef3g | 2008-07-23 20:12 | 女子サッカー
関東モトクロス選手権、第7戦、続き
f0095163_2224627.jpg


More
by ef3g | 2008-07-08 22:29 | モータースポーツ(Moto)
関東モトクロス選手権、第7戦
f0095163_21581525.jpg

f0095163_21583662.jpg

f0095163_2201295.jpg

f0095163_2212291.jpg

f0095163_22185351.jpg

f0095163_2212120.jpg

f0095163_2214590.jpg

f0095163_2262240.jpg

f0095163_2271458.jpg

f0095163_2274124.jpg

f0095163_2281148.jpg

f0095163_22133255.jpg

by ef3g | 2008-07-08 22:22 | モータースポーツ(Moto)
メガロス東京国際オープンテニス2008
f0095163_2155138.jpg

f0095163_21552815.jpg

f0095163_21554830.jpg

f0095163_220149.jpg

f0095163_21565646.jpg

f0095163_21573648.jpg

f0095163_21575436.jpg

f0095163_21582481.jpg

f0095163_21584898.jpg

f0095163_2159121.jpg

f0095163_21593014.jpg

10日ぶりの休日でした。最近、不定休です。
午後から有明テニスの森公園でテニス観戦。暑い一日でしたが風も強く、公園を囲む木々から抜けてくるのでそこそこ快適でした。
先月の女子の試合は伊達選手が出場するという事もあってか(そもそもプロテニスってマラソンと同じで圧倒的に女子>>>男子みたいな構図らしいですね。よくは知らんけど)、連日テレビのスポーツニュースに取り上げられるわアフロスポーツの撮影予定に入っているわで大変な騒ぎだったようですが、今日は平日という事もあってか私が着いた頃にはコートのお客さんは10人ほどでした。途中からプレイ帰りの奥様方が来て30人ほどになりましたけど。あとスーツ姿でノーパソ広げながら観戦していたお父さんもいました。どうなのよそれ。それでまぁプレスの方は見事にゼロ。写真撮影に関しての規制もありませんでした。ここまで扱いに露骨な差があるのも悲しいところですが。
一応国際戦?らしく??外国人選手と日本人選手が入り乱れての試合でした。オーストラリア人、中国人、韓国人選手がいました。でもまさに今、ウィンブルドンでなんかやってますよね。という事はそれに出場できない選手たちなんだろうなぁ。
ウィンブルドン開催中に英国に滞在した事もありますが、もちろん行った事はなく。そもそもプロアマ含めまともにテニス風景を見たのは初めてでした。意外に動きが激しくて、特にサービスの瞬間の姿はダイナミックだなと感じました。ダブルスだと手数が多い為か非常にスピーディですしね。かなりのハイスピードシャッターでもラケットを振るう腕がブレるとか、なかなか面白かったです。
会場は他のスポーツと比べるととても静かです。モータースポーツのエンジン音、サッカーやバスケ、ボートの声援、といった音がありません。まあこの会場は隣を高速道路が通っていて、裏手は建設中の高層マンションからゴンゴン聞こえたりでノイズは多いのですが、それでもカメラの「バシャンッ」というシャッター音が目立つ。誰に言われたわけでもありませんが、気が引けたのでサイレントモードというやつで撮影しました。ところがこのSモードというのは仕組みは分かりませんが、シャッタースピードに関係なく1/10secくらいのブラックアウトが発生して、恐ろしく使いづらかった。静かではありますけどね。

その後、新宿まで行ってエプソンのepsiteというギャラリーで写真鑑賞。最初は「エプサイト〜、そんな建物ねぇぞ〜」と思ったのでしばらく迷いましたが、キヤノン新宿センターと同じビルに入っていました。なぜ行ったのかという理由はリンク先を参照。
http://seraphim.blog5.fc2.com/blog-entry-242.html
各人テーマは様々で、私にはさっぱり理解できない作品群からほほーと思うものまで色々ありました。肝心のautomobileの作品群ですが、他のポートレートやモノクロの風景に比べると色調が豊かなので確かに大判のほうがもっと目立っていただろうと思います。S耐の1枚が良かったです。それと個人的な趣味趣向で言わせてもらえば、やはりドライバーの姿を捉えた一枚も見たかったなと思います。
by ef3g | 2008-07-02 22:42 | テニス