<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ジャパンカップ・サイクルロードレース2
f0095163_23222392.jpg

f0095163_2323685.jpg

f0095163_23232211.jpg

f0095163_23241652.jpg

f0095163_23243972.jpg

f0095163_23295247.jpg

f0095163_232503.jpg

f0095163_23253718.jpg

f0095163_23252451.jpg

続きです。
日本人選手3名がレースを引っ張る展開が続いたので、同じメンバーの写真が何枚かあります。
路面にチョークで様々な応援メッセージが描かれています。
ニュル24時間のノルドシュライフェでもこんなペイントがありますけど、あれと同じなんですね。
今回の光景を見るまでただの落書きだと思ってました。
上り坂の始発点の釣り堀まで降りました。ここは紅葉が道の両脇から伸びてトンネルを作っており、
風光明媚な場所です。残りのラップはここで撮影してました。
ただレース終盤、多くの苦しげな表情の選手を見送ってからハタと気付いたのです。
終盤の登りは半端なくキツい筈。そんな時こそ鬼気迫るような選手の姿を狙えるんじゃないかなと。
来年撮る時は一考の余地ありです。
by ef3g | 2008-10-28 23:41 | 自転車
ジャパンカップ・サイクルロードレース1
f0095163_18355554.jpg

f0095163_18344061.jpg

f0095163_18365484.jpg

f0095163_1838389.jpg

f0095163_1837265.jpg

f0095163_183748100.jpg

f0095163_1838171.jpg

f0095163_18381875.jpg

宇都宮の山中を大砲担いで歩きまわってきました。
自転車レースはついてはにわか以下の知識しかないので(最近そんなのばっかり)、
ひょっとしたら有名選手の写真もあるかもしれませんが、誰が誰かは今もって分かりません。
なので名前は書けません。すいません。

スタート2時間前には宇都宮に着いていたのですが、バス運行が遅れに遅れて
コース入り口にたどり着いたのが9時30分。ここからスタート地点まで別のバスに
乗り換えて向かう筈だったのですが、「タイムリミットが来ちゃったのでバス運行は
終わりです。じゃっ!」と放置されてしまいました。なんというアバンギャルド。
仕方ないのでスタート地点まで3kmほどの山道を歩きました。
例年に比べてお客さんが一気に増えて、運行が追いつかなくなったみたいです。
スタート地点に着いたのが10時5分頃だったので、既に始まってしまったレースを
追ってさっさと山岳コースへ。
半分ほど登った所で2周目が迫ってきたのでヘアピンで初撮影。いつの間にか隣に
萩原さん(参照http://www.hagi-sportphoto.com/)がいらっしゃって
軽く驚きました。
今回は初観戦という事で下見を兼ねて一気に頂上まで行き、降りながら撮っていく
というスケジュールでした。
1枚目が登りながらのヘアピン。2、3枚目が頂上に到達する所を正面から。
以後、降りながら各所で。

望遠で撮っていると坂の傾斜が伝わらないのが難しいのですが、物凄いです。
ツインリンクもてぎ東ゲートの坂くらい?かな?
そこを猛然と駆け上がっていく集団を目の当たりにして、世界レベルのレーサーの
凄さを肌で感じることができました。
ツアーオブジャパンは平坦な港湾道路を高速で駆け抜けるコースだったので、
それと比べると今回はよりヨーロッパ風味な自転車レースだったと思います。
深い森の中を登っていくコースはとてもフォトジェニックで、自分のウデを
被写体そのものの魅力が充分にカバーしてくれたと思います。

残念だったのはこの日も曇りだったこと。最近多いんだよな〜。
雨が降らなかっただけいいのかもしれませんが、木漏れ日を使えばもっと面白くなるのになぁ
というポイントもありましたしね…。
更に降りながら撮り続けました。2に続く。
by ef3g | 2008-10-27 18:38 | 自転車
なでしこリーグ、浦和vs新潟
f0095163_21502837.jpg

f0095163_21504383.jpg

f0095163_21516100.jpg

f0095163_21512710.jpg

f0095163_21514171.jpg

f0095163_21523442.jpg

1:東山真依子-安藤梢、2:柳田美幸-與山このみ、3:山本亜里奈-柳田美幸、4:塩谷真里、5:野村千枝子-森本麻衣子、6:中島未来

こないだの日曜日、埼玉の駒場競技場に行ってきました。
週末は休日出勤で休み無しの予定だったのですが、日曜日だけ休みになったので
当日になって思いつきで決めました。
浦和レッズと新潟アルビレックス、私でも知ってる有名チームのレディースです。
意外にお客さんが多かったのは驚き。
以前のベレーザの試合はベレーザのファン、マニア、追っかけ、みたいな感じの
スタンドでしたが、今回はレッズというチームのファンが多数を占めていた感じです。
そのため??罵声がよく飛んだのはどーなのかと思いましたが。
前半の早い時間にレッズが先制したので、このまま一方的に押し切ってしまうのかと
思いきや、この試合の得点はこれだけでした。ゴールを決めたレッズの選手も
試合後のインタビューで「あれはラッキーだった」と言ってるくらいです。
入りそうで入らない。特に新潟のキーパーはいい仕事してたと思います。
新潟の23番塩谷選手、悪意があるようには到底思えませんでしたが、
若さ故かブチかましが何度かあり、
イエローを貰った後に交代させられてしまいました。
交代を告げられた時、バックスタンド側からコースサイドをぐるりと回って
とぼとぼ帰ってくる姿が印象的でした。めげるな〜。

駒場は自宅からのアクセスは割と良いのですが、やはり陸上トラックの存在が
気になってしまいますねぇ。できれば球技専用の競技場で撮りたいもの。
なでしこリーグでは(撮影環境は)西が丘最強ってところでしょうか。
by ef3g | 2008-10-16 22:20 | 女子サッカー
昔の写真
昔というほど古くもないのかもしれませんが、
私が2005年と2006年に撮った写真を再編集して掲載しました。

http://www.kojioyama.com/photo_06/photo_06.html

http://www.kojioyama.com/photo_05/photo_05.html

これだけやるのに何ヶ月かかってるんでしょうか。完成にこぎ着けたのは奇跡に近いです。
当時は海外遠征が何度かあった事もあり、写真の出来としては被写体そのものの
魅力に助けられている部分が大きいように思います。
今の私が同条件で撮ったらもっと良いものになる筈…と考えるのは思い上がりかな?
初心忘れるべからずという言葉がありますが、あの頃は本当に何も考えてなくて
忘れるもなにもという感じではあります。
by ef3g | 2008-10-10 00:32 | モータースポーツ(Auto)