<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2009年、ボート全日本選手権大会
f0095163_19413060.jpg

f0095163_19415056.jpg

f0095163_1942770.jpg

f0095163_19432420.jpg

f0095163_19435050.jpg

f0095163_1944618.jpg

f0095163_19442724.jpg

f0095163_19444037.jpg

今さらながらシリーズ…え〜と第何弾だっけ(笑
昨年9月のレースなので、本当に今さらです。
レガッタは後ろ向きで漕ぐ上、競技中の選手の表情を真正面から撮るのは不可能なので
表現がとても難しい競技だと思いました。なにか工夫のしどころはあるのでしょうけど。
会場の戸田ボートコースは2000mの直線水路で、基本的に一番の見所であるゴール付近で
撮っているのですが、この時はスタート直後の戸田競艇場に掛かる橋の上からも撮りました(2枚目)
ちょっと変わったシチュエーションではありますが、あまり長居する所でもないと思ったので
数枚だけ撮りました。往復4kmをてくてく歩くのは結構たいへんでした。
最後の一枚は16歳だったかな?高校生の赤尾選手。女子シングルスカル(一人乗り)で
圧倒的な速さで優勝しました。今後が期待される選手のようなので、覚えておくと良いかも。
by ef3g | 2010-01-27 19:55 | ボート
第82回日本学生氷上選手権大会 SPEED
f0095163_19452310.jpg

f0095163_19492425.jpg

f0095163_19524885.jpg

f0095163_19555093.jpg

f0095163_19571888.jpg

f0095163_19573768.jpg

f0095163_19575111.jpg

f0095163_19585885.jpg

f0095163_19592711.jpg

f0095163_19593892.jpg

日光の霜降アイスアリーナで開催された大会です。
アイスホッケーの日光アイスバックスの本拠地として知られている場所です。
スピード、フィギュア、ホッケーの3種目の総得点で争われる大学対抗戦だそうで。
今期初めての屋外リンクでした。
この日は北関東の山沿いは大荒れの天気で、アリーナの裏手から延々と続く雪山から低い雲が
流れてきて晴れたり曇ったり。粉雪が断続的に飛んできたり。明るさが数分間隔で変わるという
コンデョションでした。
まあそれでも屋内リンクに比べれば格段に明るく、撮影はしやすかったです。
年末のオリンピック代表選考会でも見た顔がチラホラ。特に長距離では好結果が出ていました。
ん〜〜、背景の処理が難しかったです。あんまり綺麗じゃあないな。
今期のスピードスケートの撮影はこれでおしまい。17日に帯広でやっていた世界選手権に
行こうかとも画策したのですが、天候が安定せず飛行機が飛ばないリスクがあったのでやめました。
あとは3月のショートトラックのアジア選手権を予定しています。
by ef3g | 2010-01-26 20:08 | ウィンタースポーツ
中山競馬 アメリカンジョッキークラブカップ他
f0095163_18182655.jpg

f0095163_18184494.jpg

f0095163_18185591.jpg

f0095163_18191376.jpg

実はこの写真、今日の午後に撮ったものなんです。すごいでしょ。(←すごくない
ふとテレコン2丁掛けをやってみようと思い立ち、午後もだいぶまわった頃に出掛けました。
テレコンバーター(キヤノンの商品名でエクステンダー)という望遠レンズを更に延長させる
アタッチメントが2種類ありまして、普通一つづつ使うそれをメーカーの意図を無視して連結させて
しまうというものです。
そしてその場で旧型のエクステンダーは連結できないことを知ったのでした(笑
しかたないので普通に撮影しました。外国人ジョッキーを撮った事がなかったのでクリストフ・
ルメール騎手を狙ったのですが、パドックで騎乗した際は顔を上げてくれず、あえなくボツに。
走っているところは撮りました。4枚目、中央の灰色の馬に乗っている人です。
まあその、以上で。

先々週に撮ったスピードスケートの写真の現像作業中です。
それと次の週末には早くもモータースポーツシーズンが始まります。
MAXウィンターカップというカートのレースです。ヨーロッパからの招待選手も複数おり、
ちょっとした国際戦の様相です。2月最初の週には掲載できると思います。お楽しみに。
by ef3g | 2010-01-24 18:38 | 馬術・競馬
2009ジャパンカップ・サイクルロードレース
f0095163_0292774.jpg

f0095163_0415531.jpg

f0095163_0294089.jpg

f0095163_0302942.jpg

f0095163_0304126.jpg

f0095163_0315176.jpg

f0095163_032680.jpg

f0095163_032382.jpg

いまさらながらシリーズ第三弾。年が明けても続きます(笑
昨年もジャパンカップには行っていました。
なぜすぐ掲載しなかったかというと、写真の出来が気に入らず気持ちが折れてしまったからです。
「一昨年の時より良いものを撮ろう」という意気込みばかりが先だって、
結局なにをどう表現したいのかがあやふやになってしまい、自分で自分の写真をコントロールできない
まま終わってしまったのです。それがものすごく不満で、あーこりゃダメだと放置していました。
というわけで、自分で意図して撮ったものはすごく少ないのですが、一応掲載しておきます。
そういえばこのレースも晴れませんでした。スタート1時間前には霧雨も来ましたが、降らなかった
のは幸運と言えるのかも。でもそろそろお日様の元で自転車レースを撮りたいですね。
今年も行く機会があれば、リラックスして挑みたいと思います。

ちなみに一応説明しておきますと、最後のガッツポーズしている選手は宇都宮ブリッツェンという
地元のチームです。宇都宮から大変に熱い応援を受けているところらしいです。
そんでこれは山岳賞と言って、キツいつづら折りの急坂の林道を登りきった頂上にて、トップの選手に
与えられる賞です。そしてこれはレースの半ばでのシーンであって、ゴールシーンではないという事です。
以上、解説でした。
by ef3g | 2010-01-17 00:41 | 自転車
バンクーバーオリンピック日本代表選手選考競技会
f0095163_3591538.jpg

f0095163_3594056.jpg

f0095163_41713.jpg

f0095163_414599.jpg

f0095163_415946.jpg

f0095163_424664.jpg

f0095163_434525.jpg

f0095163_441342.jpg

f0095163_443184.jpg

年末に長野のエムウェーブで開催された大会。
テレビのスポーツニュースでも何度か取り上げられているので、ご覧になった方もいるかと思います。
かつて世界の頂点を極めた清水選手が引退??とも言われ、一方で15歳でオリンピック出場を決めた
新星、高木選手の出現と、時代の移り変わりを象徴するかのようなレースでした。
相変わらずお客さんは少なかったけど、好記録連発で会場は盛り上がりました。
高木美帆選手はあちこちのメディアで名前が出るようになりましたね。
私はそれより前、昨年1月の全日本ジュニアでの全種目優勝という快挙をこの目で見ています。
単なる自慢です。
あの時のエントリでは肝心の彼女の写真を全然載せていなかったので、また再編集してみます。

エムウェーブは長野オリンピックで使用された施設。
スピードスケートでは珍しい屋内リンクです。この時期の長野ですから屋外よりよほど暖かく、
風もないので快適ではあるのですが、やはり撮影環境は厳しいです。
三日間の競技の内、後半の二日間行きました。それだけ行ってコレかい!という感じですが、
ご容赦ください。

私の写真はともかく、俄然楽しみになってきた来月のオリンピック。
できる限りテレビでチェックしようと思っています。
究極的な願望としては自ら撮影する事ですね。08年末からスピードスケートを撮るようになり、
ちょっと思うのはやはりオリンピックへの憧れです。
by ef3g | 2010-01-16 04:20 | ウィンタースポーツ
全日本総合バスケットボール選手権大会 女子
f0095163_22164093.jpg

f0095163_2216568.jpg

f0095163_22231991.jpg

f0095163_22233773.jpg

f0095163_2224759.jpg

f0095163_22242916.jpg

f0095163_22252716.jpg

f0095163_22254737.jpg

f0095163_2226858.jpg

1:中畑恵里 2:大神雄子 7,9:久手堅笑美 8:吉田沙織

1〜6枚目、ジョモvs富士通。
7〜9枚目、トヨタvs日本航空。
女子の試合です。こちらもトップリーグであるWJBLのチームだけとなっていました。
ジョモと富士通の写真は、思い切って両チームを引っ張るガードだけを交互に掲載してみました。
まあこれ、単なる当ブログの演出というわけでもなくて、実際に二人が交錯する場面は何度も
ありました。大神選手は以前からこういうポジションで戦ってきたわけですが、
それに絡める位置に中畑選手が上がってきたという感じでしょうか。
私が最初に見たデビュー当時に比べてプレーに確実性が出てきたように思います。
え〜っと2試合目ですが、集中力が途切れてしまってなんだか腑抜けのような写真になって
しまって。決定的な場面でピント外してばかりだったんですよね〜。
by ef3g | 2010-01-12 22:32 | 球技
全日本総合バスケットボール選手権大会 男子
f0095163_2115318.jpg

f0095163_2122267.jpg

f0095163_212437.jpg

f0095163_213185.jpg

f0095163_2133652.jpg

f0095163_2135652.jpg

f0095163_214128.jpg

f0095163_2142965.jpg

f0095163_2144134.jpg

1:タイラー・スミス 2:クリスチャン・マラカー 3:ラマー・ライス 4:サイラス・ライト 5:ダラン・セルビー 6:木下博之
7:ジェラルド・ハニーカット 8:竹内公輔 9:桜木JR(右)

久しぶりのバスケットボール。代々木第一体育館で開催された準決勝です。
今までは一年から半年に1試合というペースでしたが、今回は一日で一気に男女4試合。
バスケ撮影は5回目くらいですが、やっとこさまともにお見せできる程度には辿り着いたかな
という感じです。
1〜4枚目が日立vs小林…じゃなくてレラカムイ。5枚目以後がアイシンvsパナソニック。
戦前から続いている伝統ある試合で、全国のプロアマチームでトーナメントが組まれます。
しかしチームによって明確な実力差があるようで、準決勝ともなるとトップリーグである
JBLのチームだけになり、実質的にJBLを廉価で見られるというパターンに。
この4チームはいずれも何名かの外国人選手が所属しており、これだけ体格の良い欧米人、
特に黒人選手のプレーを見る機会は他の競技ではなかなかありません。
そういうわけで外国人選手を中心に撮影しました。
ちょっとだけアメリカの試合風味になったでしょうか。
by ef3g | 2010-01-12 21:31 | 球技
第88回全国高校サッカー選手権大会
f0095163_2334387.jpg

f0095163_23352691.jpg

f0095163_2334584.jpg

f0095163_23355317.jpg

f0095163_2336470.jpg

f0095163_23363358.jpg

f0095163_23373050.jpg

f0095163_2337519.jpg

f0095163_23383821.jpg

f0095163_2339483.jpg

f0095163_23394564.jpg

f0095163_2340253.jpg

1-6:盛岡市立vs四日市中央工 7-12:東久留米総合vs境

大晦日に西が丘サッカー場で行われた二試合です。
結果を見ていただければお分かりかと思いますが、黄色の盛岡、青の東久留米ともに
この試合では負けています。ここの写真の雰囲気と結果は逆なので。一応。
昨年は4月のなでしこリーグ、6月のJ2とも写真の出来に納得できず全部ボツにするという結果が
続いたことで、自分にサッカーを撮る能力は無いのかもしれないと思っていたのですが、
今回はちょうど2年前からサッカーを撮って以来、初めてマトモに撮ったという感じがあります。

この日は両試合とも1点を争う激しい展開で見応えがありました。
印象に残ったのは第一試合、盛岡の#11鈴木選手と第二試合、東久留米の#10大塚選手。
鈴木選手は攻撃の主軸になっており、ゴール前の彼にボールが集まる形になっていました。
なのでガンガン突撃して来る。5枚目も全力疾走でキーパーと交錯した瞬間です。
大塚選手は周りと比べて頭半分以上は背丈が低く、当たり負けする場面も何度かありましたが、
スピードと気持ちで勝負するというプレースタイルが明確なので目を引きました。
一人だけ真っ赤なスパイクを履いてちゃっかり目立っている点も良い(笑
第二試合の半ばから特に北風が強くなり、東久留米の攻めが逆風になってしまったのが
目に見えて不利だったのでちょっと不運でしたね。
この東久留米の応援団がスタンドのキャパを越えていて、吹きさらしの南側ゴール裏以外の
3面が満員になるという今まで見たことのない光景でした。西が丘ですし詰めになるとは
思わなかったなぁ。

サッカー撮影に少し自信を取り戻したので、今年も西が丘を中心に何度か撮ろうと思います。
by ef3g | 2010-01-04 23:43 | サッカー
2010年 元旦競歩
f0095163_1645538.jpg

f0095163_16484225.jpg

f0095163_16475912.jpg

f0095163_16481296.jpg

f0095163_16482734.jpg

f0095163_16562824.jpg

f0095163_16515916.jpg

f0095163_16523483.jpg

f0095163_16531216.jpg

f0095163_16532372.jpg

f0095163_16534560.jpg

f0095163_1654261.jpg

2:宮澤英之 3:桒原一菜 4:吉藤勇人 5:淺田千安芸 6:坂本愛実 8:中原舞 9:原島あつこ 10:青木真子 11:大山まどか 12:大利久美

明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
今年も年賀状の代わりに元旦競歩の写真でスタートです。
年末に撮ったものはとりあえず後回しということで。
寒風吹きすさぶ大晦日から一転して、元日の東京は風は凪ぎ、雲一つなく最高の日よりでした。
昨年は何となく行っただけだったので軽装でしたが、今回はフル装備で本格的に撮りました。
初詣のお客さんらも通る普通の歩道で大砲を使うのは自分でも異様だなとは思いましたが、
こちらの機材のほうが自分のイメージに近い撮影ができた気がします。
陸上競技は撮影機会が少ないので、この大会は有り難い存在です。
え〜ミクシィにも書きましたが、今年は今年でこう撮ろうという目標がちょっとはあったり
するので、それも追求していきたいと思います。
今回も一応試みましたが…う〜ん、まだまだだな。

1枚目のスタートシーンが高校男子/一般女子10km。
途中のものが高校女子/50歳以上男女5kmとなっています。
各クラスで優勝の宮澤選手、中原選手、大利選手は競技中もゴール後もクールでした。
選手として優れていることに全く文句はありませんが、苦悶の表情を浮かべる選手のほうが
写真的においしいというのは事実だったりして。
(余談ですが大山選手のは真面目バージョンのほうにしておきました。笑)
by ef3g | 2010-01-03 16:57 | 陸上