<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2012年 東日本トラック選手権
f0095163_2161795.jpg

f0095163_217977.jpg

f0095163_217413.jpg

f0095163_218557.jpg

f0095163_2183839.jpg

f0095163_2185097.jpg

f0095163_219583.jpg

f0095163_2192337.jpg

f0095163_21103169.jpg

f0095163_21112360.jpg

f0095163_21114969.jpg

f0095163_21121663.jpg

f0095163_21124019.jpg

f0095163_21125696.jpg

f0095163_21132792.jpg

f0095163_21134537.jpg

f0095163_2114181.jpg

f0095163_21141259.jpg

伊豆ベロドロームにて。
昨年完成したばかりの、日本初、オリンピック規格の自転車競技専用の屋内オーバルです。
1周250mで木製走路なのは現在開催中のロンドン五輪のベロドロームと同様ですが、
ここは天井の中央がガラス張りになっていて、自然光が入ってくるのが特徴です。
最も驚かされたのはバンク部分の急傾斜。斜度45度だそうで、バンクの頂点から顔を出すと
まるで井戸の底をのぞいているかのよう。ほとんど壁です。
直線部分でもかなりの傾斜があり、高速で周回するコースとなっています。
国内トップクラスの選手はロンドンに派遣されていますが、それに準ずる選手たちが好記録を
出したり、あとはロンドン・パラリンピックの日本代表選手3名も出ていました。
写真16、17枚目は北京パラ五輪の銀メダリストの藤田選手。気合いのみなぎる走りでしたねぇ。
北京の金メダリストの石井選手と全盲でタンデム車両に乗る大城選手も含めてですが、
健常者の中上位と遜色ないスピードでした。
ローカルな大会の割には見所が多くてよかった。いつか世界選手権もやって欲しいですね。
by ef3g | 2012-07-30 21:50 | 自転車
2012年 キリンチャレンジカップ なでしこジャパンvs豪州女子代表
f0095163_2022034.jpg

f0095163_20223159.jpg

f0095163_20234952.jpg

f0095163_20242355.jpg

f0095163_2025924.jpg

f0095163_20254080.jpg

f0095163_2026481.jpg

f0095163_2027642.jpg

f0095163_20273125.jpg

f0095163_20282338.jpg

f0095163_20284696.jpg

f0095163_2029239.jpg

f0095163_20303149.jpg

f0095163_2031243.jpg

f0095163_2032052.jpg

f0095163_2032333.jpg

f0095163_20325749.jpg

f0095163_20331832.jpg

f0095163_20333685.jpg

2,6:岩清水梓 3,15:大儀見優季 4:近賀ゆかり 5:川澄奈穂美 7:アシュリー・ブラウン 8,9:澤穂希 10:阪口夢穂
11:鮫島彩 12:メリッサ・バービエリ 13:熊谷紗希 14:安藤梢 16:海堀あゆみ 17:宮間あや 18:岩渕真奈 19:佐々木則夫

国立競技場にて。
国内戦は色々と見てきましたが、なでしこジャパンは初観戦となりました。
凄まじい混雑で、正直、西が丘でまったりやっていた頃に行っておけばよかったと思います。
それはともかく、昨年のW杯優勝メンバーがほぼ出揃い、会場の盛り上がりや
予報に反して快晴だったりと、条件は最高でした。
ま、過去のエントリを見ていただければ、リーグ戦での代表メンバーの写真は
ちょこちょこ撮ってはいるのがお分かりいただけると思いますが、
やはり青を身にまとっているという絵づらが大事といいますか。
同じ選手でも全く違う雰囲気の写真になるような気がします。
このチームのベストがどこにあるかは私のようなニワカには掴みかねますが、
選手間の連携や雰囲気は良かったように感じました。

た・だ・ですね、個人的に本当に残念だったのが、岩渕選手が出場しなかったこと。
ベンチでも勝利パレードでも魂が抜けかけているような表情で、やはりボールを蹴ってこそ輝く
生粋のフットボーラーなんだなと思います。
6月のアイナック戦も見に行ったのですが、私のいる側に来る前に前半で終了。
今月頭のノジマステラとのTMに行ってみれば来場すらせず。
そして今回、と巡り合わせは最悪です。
ファンとしてロンドン五輪での活躍を願ってやみませんが、私はフォトグラファーですので、
撮ってなんぼなワケです。
果たして今年は彼女の全力プレーを撮る機会があるのでしょうか。
by ef3g | 2012-07-18 21:07 | 女子サッカー
2012年 高円宮杯プレミアリーグ 第7節
f0095163_135517.jpg

f0095163_163824.jpg

f0095163_1795.jpg

f0095163_1151929.jpg

f0095163_19160.jpg

f0095163_193485.jpg

f0095163_1104024.jpg

f0095163_111170.jpg

f0095163_1113791.jpg

f0095163_1123245.jpg

f0095163_1131940.jpg

f0095163_1134621.jpg

f0095163_1144373.jpg

7月最初の日曜日、埼スタ第二にて。
東京ヴェルディ・ユースvs浦和レッズ・ユースの試合です。
昨年の主力がトップチームに昇格し、様変わりしたヴェルディ・ユースではありますが、
相変わらずの強さを保っているようです。
前半こそ先制点の直後に返され膠着状態でしたが、後半は堰を切ったようなゴールラッシュで
レッズを圧倒。アウェイながら1-5で勝利しました。
今回は#9の高木大輔選手の写真を中心に。優しげな風貌とは裏腹に熱いところもあり、
#10中島翔哉選手と共にチームの主軸となっている様子が伺えます。
一人だけ赤いシューズを履いているので目立ちますね。
この日はあわやハットトリックの活躍で、得点ランクも3位タイへと浮上。
昨年も気にはなっていましたが、スピードを武器にゴールへ突撃する姿勢は魅力です。
U-17日本代表メンバーにも選出されているそうで、国際舞台でのプレーも見てみたい所です。
by ef3g | 2012-07-11 01:29 | サッカー